Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【中国】初の国産空母「001A」にトラブルか 海上公試直後に再試験 中国発表よりも実用化は先か 試行錯誤で課題に対処

1 :チンしたモヤシ ★:2019/08/30(金) 07:07:54.68 ID:HABLPfEq9.net
中国初の国産空母「001A」にトラブルか 海上公試直後に再試験
newsphere Aug 29 2019
https://newsphere.jp/world-report/20190829-4/

GG001213 / Wikimedia Commons
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/newsphere.jp/wp-content/uploads/2019/01/06011359/Type_001A_aircraft_carrier_.jpg

 中国初の国産空母となる「001A」は、実際に海上で性能試験を行う「海上公試」のフェーズを迎えている。建造の最終段階として8月上旬に4日間の日程で試験が行われたが、試験が行われた海域が直後に再び封鎖されたことから、追加の公試が実施された模様だ。このことから、1度目の公試中になんらかの技術的問題が確認された可能性があると専門家らは見ている。

◆進水から2年、最終テストの段階へ

 香港のサウスチャイナ・モーニングポスト紙(以下SCMP)は6日、大連の港湾付近で4日間の公試が行われたと伝えている。同港は001Aの建造地であるほか、作戦行動の実施を補助したり、緊急時のサポートを提供したりといった役割が割り当てられている。今回の試験日程と前後して艦上戦闘機「J-15」およびヘリコプター各1機が目撃されていることから、発着艦の訓練が行われたものと見られる。これまでに中国は、50機以上のJ-15戦闘機を製造し、数十名に及ぶ艦載機用のパイロットを育成している。空母「遼寧」および001Aに配備する準備は整った、と情報筋は語る。
https://cdn.i-scmp.com/sites/default/files/d8/images/methode/2019/08/07/9ac13852-b848-11e9-ae68-64d74e529207_image_hires_042017.jpg
https://www.scmp.com/news/china/military/article/3021707/another-sea-trial-chinas-first-home-grown-aircraft-carrier

 中国が現在保有する空母としては、ウクライナから購入した船舶を改造して完成させた「遼寧」がある。しかし現在は訓練用の船舶として利用されている。このことから米外交誌ナショナル・インタレストは、001Aが実質的に中国初の戦闘用空母だと見ている。同艦は2017年に進水しているが、ここにきて本格的なテストの用意が整ったようだ。
https://nationalinterest.org/sites/default/files/styles/desktop__1260_/public/main_images/RTX6KS8R%20%281%29.jpg
https://nationalinterest.org/blog/buzz/china%E2%80%99s-newest-aircraft-carrier-may-have-technical-problems-72496

◆公試直後に再試験
 しかし、4日間の海上公試終了直後、遼寧省海事局は再び航海禁止区域を設定した。このため、急きょ2度目の海上公試を実施したとの見方が主流となっている。SCMP紙は香港の軍事コメンテーターによる分析を引用しながら、001Aになんらかの技術的トラブルが発生し、それにより2度目の公試が設けられた可能性を指摘している。試験終了から2日と経たずさらなる試験に突入したことから、なんらかの不測の事態が発生したことが考えられる。専門家は今後について、さらに集中的な公試が行われる可能性にも言及している。

 もっとも、空母の建造が難題に直面するのは珍しいことではない。技術誌のポピュラー・メカニクス(8月14日)は、「空母の建設は、非常に、非常に複雑で高くつく」と述べている。理由の一つはその規模だ。垂直離着陸機などの例外を除き、艦載機は一定規模の滑走路を必要とする。さらに艦載機への補給用の燃料も積載することから、必然的に空母のサイズは大きくなり、排水トン数も増大する傾向にある。そのため、空母自体の推進器も大型のものを採用せざるを得ない。「海に浮かぶ都市」とまで言われる空母は、大きなものでは6000人が働き、生活を営む。このような大型船舶の建造には緻密なテストが必要であり、問題が確認されることも珍しくないというわけだ。
https://hips.hearstapps.com/hmg-prod.s3.amazonaws.com/images/chinas-first-home-built-aircraft-carrier-towed-by-several-news-photo-1026403392-1565728504.jpg
https://www.popularmechanics.com/military/navy-ships/a28691324/chinese-aircraft-carrier/

 ナショナル・インタレスト誌も、テストで問題が発生することは何ら驚きではないとの立場を示している。経験豊かなアメリカ海軍でさえ、フォード級空母の電磁カタパルトは満足にテストできておらず、弾薬エレベーターの稼働にも問題を抱えている状況だ。これまで実戦向け空母の建造経験がない中国であれば、経験の蓄積に時間がかかるのも当然だとの捉え方があるようだ。

◆中国発表よりも実用化は先か

(略)

関連
【軍事】中国初の国産空母、就役近づく…甲板に艦載機のタイヤ痕 ウクライナ製改造の「遼寧」(2012年就役)に続く2隻目
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1566744397/

46 :名無しさん@1周年:2019/08/30(金) 10:25:18.54 ID:6mXG9Xx40.net

>>44
日本は空母作ったノウハウあるから
省略していいかと

129 :名無しさん@1周年:2019/08/30(金) 21:10:20.54 ID:R0OBgg100.net

なんで先端がスキー板みたいになってんの?

84 :名無しさん@1周年:2019/08/30(金) 15:06:37.57 ID:it2NAEU80.net

なんかちっさくね?

13 :名無しさん@1周年:2019/08/30(金) 07:21:02.74 ID:ETi+HQhb0.net

まあ、初の本格空母だからそれはしょうがない

165 :名無しさん@1周年:2019/08/31(土) 11:47:22.98 ID:G5QRmYnq0.net

>>1 中国はわざと軍備がうまくいっていないように見せかけて、実はとんでもないくらいに整えている。

いつも中国が他国よりも貧しく問題を抱えているような記事ばかりが目立つが、
実際には他国、特に日本を油断させるために意図的に中国がやっているだけのこと。

今までも中国下げのニュースは無数にあったが、その間に政治も経済も崩壊することなく、世界第二の国になっている事実を忘れてはいけない。

世界中の人々は、いかなるニュースや情報も額面通りに受け取らずに疑い、警戒のための実効ある対策を講じ続けるのが、正しい接し方である。

26 :名無しさん@1周年:2019/08/30(金) 08:04:04.11 ID:n/CepMSM0.net

北朝鮮の核開発なんかもそうだけど
技術者的には一番面白い時期なのかもな
新規巨大システム構築は広い分野で人を育てるから
国として当然そういう狙いはあるだろうし

102 :名無しさん@1周年:2019/08/30(金) 17:45:53.64 ID:eOfg9rIu0.net

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww おつ

32 :名無しさん@1周年:2019/08/30(金) 09:08:02.44 ID:gGwDEwio0.net

中国の防御陣と自衛隊の潜水艦だとどっちが上なんだろ?

38 :名無しさん@1周年:2019/08/30(金) 10:10:50.64 ID:0F4aeNG80.net

日本もかがに続きリニアカタパルト搭載した「あかぎ」を就役させよう

134 :名無しさん@1周年:2019/08/30(金) 21:52:20.03 ID:kBE8Po2a0.net

途上国にはガンガン金貸し付けるわ空母は作るわ中国って景気いいな

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【朗報】「スカルプD・メディカルミノキ5」を使って発毛効果が全くなければ一部無料で提携クリニックに通院できる補償サービス開始

土 8月 31 , 2019
元スレ 1 :靄々 ★:2019/08/30(金) 15:30:31.01 ID:COSlqRU39 […]