Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【ぐんま】うなぎ養殖 高収益を見込んで異業種から新規参入相次ぐ

1 :水星虫 ★ :2019/07/26(金) 16:18:22.22 ID:gVUCWD6f9.net
うなぎ養殖 新規参入相次ぐ

http://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20190726/1060004997.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

27日は土用のうしの日です。
天然うなぎの漁獲量が減少する中、群馬県内ではうなぎの養殖の高収益を見込んで
異業種から新規参入する企業が相次いでいます。

このうち前橋市などで農産物の直売所を運営している会社は去年11月からうなぎの養殖を始めました。
27日の土用のうしの日を前に前橋市上泉町にある直売所の店頭には
自社生産したかば焼きの真空パックが並んでいました。
これまでうなぎの養殖には手間がかかり、人手が必要だとされてきましたが、
この会社では渋川市にある養殖場に水の温度管理や浄化を自動で行う最新のシステムを導入し、
担当者が1人で養殖を行えるようにしました。
現在、養殖場ではおよそ1万2000匹のうなぎが養殖されています。

県内ではこの会社以外にも、太陽光発電や自動車関連といった異業種の企業がうなぎの養殖に
相次いで参入していて、うなぎを養殖している「ファームドゥグループ」の横坂則幸さん(46)は、
「シラスウナギも減り天然のニホンウナギに絶滅のおそれがある中、
安定的な生産で養殖事業を成功させ、県内の水産業の振興を図りたい」と話していました。

07/26 14:51

7 :名無しさん@1周年:2019/07/26(金) 16:22:27.54 ID:cAUYM6630.net

のちにうなぎ商法として社会問題に

115 :名無しさん@1周年:2019/07/26(金) 18:01:54.76 ID:TTBWQHLM0.net

将来はウナギ屋かホームレスかの二択しかなくなる社会になるな

145 :名無しさん@1周年:2019/07/27(土) 18:43:17.73 ID:ADLrHQgq0.net

競争激しくなれば高収益なんて無理だろ
前橋なんか養蚕の過当競争で貧困になり一家離散した家なんか一杯あるじゃん

27 :名無しさん@1周年:2019/07/26(金) 16:31:28.12 ID:njZsVNy40.net

ぼったくりだよね
もう大不況なんだから一年のこの日にはこれを食べるべきみたいなのを見直すべき
クリスマス、正月、節分、食べ物がアホみたいな価格で売ってるじゃん

24 :名無しさん@1周年:2019/07/26(金) 16:30:48.96 ID:WifldeN60.net

もうすぐ丑の日ですね。やはり鰻ですよ。

84 :名無しさん@1周年:2019/07/26(金) 17:19:30.01 ID:malpxWX90.net

完全養殖出来たらなー
うなぎ美味いし

123 :名無しさん@1周年:2019/07/26(金) 18:26:35.55 ID:AH/DnTyQ0.net

>>44
中国から裏ルート使って手に入れたシラスだろ

66 :名無しさん@1周年:2019/07/26(金) 16:50:48.01 ID:qUleIj/Y0.net

>>1
>相次いで参入していて、うなぎを養殖している「ファームドゥグループ」の横坂則幸さん(46)は、
>「シラスウナギも減り天然のニホンウナギに絶滅のおそれがある中、
>安定的な生産で養殖事業を成功させ、県内の水産業の振興を図りたい」と話していました。

なにをいっているので?

140 :名無しさん@1周年:2019/07/27(土) 04:39:10.58 ID:nO0btxftO.net

ようまんじょう

92 :名無しさん@1周年:2019/07/26(金) 17:26:34.33 ID:jiR/t24Q0.net

明日だっけ土用の丑の日は
今日食べたけど

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

日本が世界に先駆けて人間と動物のハイブリッド実験を正式に認可 / 攻殻機動隊のメディテック社的なヤツ

火 7月 30 , 2019
文部科学省も東京大学もやるやんけ……! まさかこんなに柔軟な判断をするとは。サイエンス誌によると、人 […]