Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【NHKから国民を守る党】立花代表「ヤバイ 全員落選の危機」

1 :ばーど ★:2019/07/20(土) 23:56:18.93 ID:oQE+sFId9.net
https://ameblo.jp/nhkto/entry-12496086634.html

701 :名無しさん@1周年:2019/07/21(日) 00:43:06.34 ID:tZvJskRX0.net

そのまま全員落ちろ

66 :名無しさん@1周年:2019/07/21(日) 00:05:20.23 ID:dsEsC6aj0.net

元N党 医師 くつざわ亮治豊島区議員の暴露

・本来供託金とは政治家になりたい強い意志を持つ者が自腹で用意すべきものなのに、
 候補者には負担させず現職議員のみに負担を強要
・参院選に10名の立候補者を出すことに対して、党全体の総意を確認することなく、費用を負担させようとしている
・参院選候補者を独断で選定
・軍資金を確保してない状態にも関わらず、参院選立候補の記者会見をしてしまう無謀さ計画性の無さ
・前々彼女と現彼女がその中に含まれる非常に私的なもので、男女関係に潔癖でない自分もドン引き
・4月27日総会のやりとりで、130万円を供出しなければ除名すると脅迫
・4月29日「130万円出さない議員は除名します」というタイトルの脅迫動画を上げた
・それぞれの議員の経済状態を把握していない情報収集能力の無さと、各人への関心の薄さ薄情さ
・党費の金額を任意・ゼロ円・10万円・12万5千円など各人にバラバラな額を提示する金銭に対する不正確さ曖昧さいい加減さ
・1度資金を提供してしまうと、今後度々の提供を求められるのでは無いかという恐れ
・「借金してでも金を出せ」と言い放った人間性

以上のことから、私は立花代表のリーダーとしての資質に疑問を持ち、
これ以上は党代表として尊敬し支えることができないと判断し離党しました
https://www.youtube.com/watch?v=OduSQwKGCgM

223 :名無しさん@1周年:2019/07/21(日) 00:15:53.12 ID:2ebYZUEv0.net

初めから分かってたろw

526 :名無しさん@1周年:2019/07/21(日) 00:32:44.90 ID:UbyS1q3H0.net

「放送法を改正してNHKとの契約は任意にします!」

ワンイシューで良かったのに

685 :名無しさん@1周年:2019/07/21(日) 00:42:09.30 ID:GRJqnUeF0.net

NHKはネット課金考えてるしほんと潰れていいよ。

41 :名無しさん@1周年:2019/07/21(日) 00:02:46.93 ID:2omJS4JW0.net

>>1
前日に後もう一歩でございますと煽るのは選挙運動の定石だぞw

当選ライン得票率1.8%のところ1.73%とか完全に狙ってるしwwwwww

68 :名無しさん@1周年:2019/07/21(日) 00:05:36.47 ID:SaApJttS0.net

>>31
少なくとも松戸市長選には、現彼女送り込んでたって記事あったぞ(市民記者の骨へし折ったっての)。

169 :名無しさん@1周年:2019/07/21(日) 00:12:54.88 ID:gX7zW7bl0.net

NHKでの政見放送はシュールだった点だけ認めるわw

766 :名無しさん@1周年:2019/07/21(日) 00:46:28.39 ID:GLvyF24S0.net

れいわとN国、何でこんなに差がついたんだろう
N国はネット層の支持が頼りのはずなのに
最終演説の視聴者数はれいわの方が圧倒的に多かったぞ

177 :名無しさん@1周年:2019/07/21(日) 00:13:27.19 ID:QcRAEfPB0.net

いつも強気な立花氏らしくないじゃんw
急にどうしたw

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【朝日新聞】「安倍首相にとっては雪辱を果たしたことになるのだろう」 自公勝利という審判 「安定」の内実が問われる

月 7月 22 , 2019
元スレ 1 :クマゼミがなく頃に ★:2019/07/22(月) 05:38:33.31 ID:u2 […]