Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【中国】民間療法の偽医者が苦情を言った患者に自分の正しさを証明しようと自分で調合した薬を飲んで見せたら死亡した

1 :@くコ:彡 ★:2019/07/18(木) 05:42:29.48 ID:betgmklK9.net
・Fake Chinese doctor is poisoned to death by his OWN MEDICINE after trying to prove to a patient that his folk remedy can treat her back pain

現地の報道によると、先週の木曜日、腰痛に悩まされている女性患者のシャオさんが、広東省の韶関市にある診療所で出された粉薬を飲んだところ、吐き気がするとその診療所に訴えに現れた。
彼女はその粉薬を飲んだ30分後に、視界がぼやけて吐き気が起こり、手足に力が入らなくなったという。

その診療所のツェイと呼ばれる医師は、その粉薬に何も問題がない事を証明しようと、
その粉をスプーン1杯分だけ飲んで見せた。しかし、しばらくした後に深刻な中毒症状を発症し、病院に急行する事態となり、緊急治療が施されたものの、そのまま死亡した。

シャオさんもまた、中毒症状と臓器不全症状の兆候が見られたためにすぐに入院する事となった。
広東ラジオテレビ局によると、シャオさんは韶関市の人民病院で数日間治療を受けたため、現在の様態は安定しているという。

「医者は私にマッサージを施した後に、謎の粉末を水に溶いてそれを私に飲ませました。その医者は、とても効果のある民間療法だと言っていましたが、私は疑っていました。」と彼女は語った。

腎臓学の専門医師のホー氏は、死亡した偽医者が出した粉薬には、東南アジアや中国原産の非常に有害なつる植物であるゲルセミウム・エレガンスと呼ばれる植物が含まれていたと話す。「田舎の農村では、こういった無許可開業医が民間療法としてこの植物を使うことがありますが、全くお勧めしません。」

後に、死亡した偽医者の診療所は免許なしで運営されている事が発覚し、閉鎖となり、調査はまだ進められているという。

(画像)
https://i.dailymail.co.uk/1s/2019/07/17/16/16164278-7257083-A_fake_doctor_in_south_east_China_has_died_after_taking_a_dose_o-a-95_1563378837634.jpg
https://i.dailymail.co.uk/i/pix/2015/05/20/01/28D584FE00000578-0-image-a-27_1432080537098.jpg
https://i.dailymail.co.uk/1s/2019/07/17/16/16166060-7257083-image-a-89_1563378383596.jpg

16:55 BST 17 Jul 2019 Daily Mail
https://www.dailymail.co.uk/news/article-7257083/Fake-doctor-poisoned-death-MEDICINE-trying-prove-patient-folk-remedy-works.html

87 :名無しさん@1周年:2019/07/18(木) 13:55:30.96 ID:8C4RUlU70.net

よくわからん事を喚くアスペが必ず出るよな

12 :名無しさん@1周年:2019/07/18(木) 06:05:50.23 ID:H5sYHAvf0.net

死んでみた

91 :名無しさん@1周年:2019/07/18(木) 14:30:28.56 ID:sPpCycV40.net

安倍のせいなんだな

51 :名無しさん@1周年:2019/07/18(木) 08:30:08.36 ID:efPqAQEV0.net

冶葛かよ普通に毒じゃねーか
しんどけ

57 :名無しさん@1周年:2019/07/18(木) 08:42:58.38 ID:4FyMBEXQ0.net

>>14
用法の誤り
適量の1000倍摂取かね

96 :名無しさん@1周年:2019/07/18(木) 14:41:49.51 ID:Yy3CQoWl0.net

>>1
>>95
続き
>漢方医の方面では根を水洗いして乾燥させたものを「鉤吻」と呼び、喘息治療や解熱、鎮痛などに用いる。しかし、あまりに毒性が強いため、『本草綱目』をはじめ数多の医学書には、「内服は厳禁」と記されている。

48 :名無しさん@1周年:2019/07/18(木) 08:18:00.63 ID:h/xEcYV/0.net

火病に効きそうな薬だな

88 :名無しさん@1周年:2019/07/18(木) 13:57:16.74 ID:3P5I8X4P0.net

そもそも腰痛は薬で治るもんじゃない

64 :名無しさん@1周年:2019/07/18(木) 09:42:49.66 ID:BTwmEoYi0.net

コナン登場

100 :名無しさん@1周年:2019/07/18(木) 14:46:21.09 ID:SMock2JO0.net

>>19
ロックフェラーはホメオパシーを実践している

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【京都】脱走したロデオ猿「みわ」今度は独走?動物園営業再開に合わせ人気投票

土 7月 20 , 2019
元スレ 1 :靄々 ★:2019/07/19(金) 06:17:35.42 ID:6a04yYNx9 […]