Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【警察庁】警察幹部ら処分へ 昇任試験の対策問題集執筆で現金受け取る 1500万円以上の受け取り事例も

1 :次郎丸 ★:2019/07/12(金) 00:45:59.57 ID:0bZuAcK29.net
警察幹部ら処分へ 昇任試験の対策問題集執筆で現金受け取る 
2019.7.12 00:10産経WEST
https://www.sankei.com/west/news/190712/wst1907120003-n1.html

 全国の警察幹部らが、昇任試験の対策問題集を出版する会社からの依頼を受け、問題や解答を執筆して現金を受け取っていたとして、警察庁が警察幹部らを処分する方針を固めたことが11日、分かった。

 警察関係者によると、大阪府警の男性警視正は、少なくとも出版社側から1500万円以上を受け取っていた。ほかに、他府県警の幹部も多額の現金を受け取っていたという。

 警視正は国家公務員で、国家公務員倫理法では一定の報酬を受けた際は報告するよう規定。警視以下の地方公務員の場合は、地方公務員法で兼業が禁じられており、それぞれに違反している疑いがある。

 各警察本部の昇任試験は内規に基づき、筆記試験などが行われ、受験者は出版社の発行する問題集を購入するなどして、試験対策をしている。

22 :名無しさん@1周年:2019/07/12(金) 01:33:33.77 ID:py+zyius0.net

警官って 上から下まで信用出来ん様になったな。二万とかなら意識しないで受け取ってしまったとかも言えるけど1500万は そういう次元じゃないな。しかも試験問題とか悪質だわな。逮捕免職だろ

65 :名無しさん@1周年:2019/07/13(土) 00:07:10.94 ID:yO3F8dyx0.net

さすが警察
汚いことしかしない

36 :名無しさん@1周年:2019/07/12(金) 07:52:16.58 ID:Jyxth9eD0.net

>>18
確実に脱税でしょうね

70 :名無しさん@1周年:2019/07/13(土) 05:29:04.67 ID:odTLOc290.net

>>23
日経,毎日が公開してる

大阪府警察本部刑事部参事官 野田哲治警視正(58) 12日付で依願退職
東北管区警察学校 斉木弘悦警視正(56)
熊本県警 氏名不詳男性警視(56)

46 :名無しさん@1周年:2019/07/12(金) 11:19:04.94 ID:0THujPY/0.net

北海道警警視「周りがやっていたから…」 問題集執筆で報酬

 出版社「EDU―COM」内部の支払いリストに名前が記載されていた道警の現職警視は、北海道新聞の取材に対し、
同社の昇任試験の対策問題集「KOSUZO(コスゾー)」に複数回執筆し、報酬を受けていたことを認めた。
道警OBの1人も「現役時代に報酬を受けた」と証言。「後輩のために善かれと思った」と強調した。

 「東京時代(警察庁への出向時代)に周りがやっていたから…」。
道警札幌方面管内の現職警視はこう述べ、練習問題を複数回つくり、執筆料として同社から
計20万円以上の報酬を受けていたことを認めた。

 この警視は、出向していた警察庁から道警に戻った後、練習問題を作り始めたという。
報酬は道内を営業で回っていた同社社長らから「『謝礼です』と直接、渡された」と言った。
副業許可の申請をしていたかについては「そこは、ちょっと…」と言葉を濁した。

 道東の警察署長を務める警視正は12年から16年にかけて問題を作り、銀行振り込みで
計294万円の報酬を得たと記載されていた。
この警視正は北海道新聞の取材に「個人で話してはいけないと言われている」とだけ語った。
12年以降、計136万円を得たとされる旭川方面本部管内の警視も「何も答えられない」と繰り返した。

59 :名無しさん@1周年:2019/07/12(金) 18:24:03.48 ID:yyTUcPHh0.net

報告を怠っていたことによる処分であって
執筆自体は禁止じゃないだろ。
だから軽い処分で済むと思う。

実家の親父(土木の元役人)は、現役時代に技術士試験の問題集執筆してたが、
申請のうえ許可されてたよ。

警察の昇任試験なんだから
警察幹部が一番詳しいわけで、依頼は当然だし
誰でも購入できる問題集にすれば、不公平もない。

32 :名無しさん@1周年:2019/07/12(金) 06:44:35.70 ID:H7yBBPbI0.net

吉村知事は事あるごとに
警察OBの受け入れを強調している

グルではないのか、という疑いを掛けられても
仕方がない

52 :ネトサポ(自民党ネットサポーターズ):2019/07/12(金) 17:09:56.53 ID:38zfQIqt0.net

警察とは、

参照 
なぜ警察官の犯罪がなくならないのか
飛松五男

第11章 裏ガネと餞別は警察最大のタブー
警察署長は裏ガネで愛人をかこい、家を建てる

裏ガネ作りを担当している警察官を「庶務担」と呼びます。警乗手当のピンハネで毎月数百万円が裏金となり、その半分が地域部長へ上納されているそうです。

多額の裏金を懐に入れられるのは、所属長(警察署長や県警本部の課長、隊長等)以上の者です。
裏金で愛人をかこったり、家を建てたりするんです。

ごくまれに、裏金を内部告発しようという警察官が出てきます。
2005年に私が退職してからのことですが、元同僚が裏金に関する文書のコピーを地元のマスコミに持ち込みました。
しかし、報道されなかったんです。

事件でも事故でも、日々、マスコミは警察から情報をもらっています。それを止められたら、商売あがったりです。
だから、基本的に警察を批判する報道はできないと考えてください。

警察署長が離任するとき、管内の企業等を回り、餞別を集めます。わざわざ行く必要もないのに、「お世話になりました」と。すぐに何百万円か集まります。

警察署毎に、回る企業等は、だいたい決まっています。でも、署長によっては、「あそこも行こう」と自分で見つけてきます。初めて来られた相手は、怪訝そうな顔をしつつ、出すものを出します。

署長が同じ企業等から2回、餞別をもらうこともあります。2回目は、相手に睨みがきく別の部下を連れて行くんです。

95 :名無しさん@1周年:2019/07/14(日) 12:42:39.66 ID:8nxmVwIZ0.net

>>85
それはあなたの感想に過ぎません。

今回問題とされたのは
兼業手続きの不備に過ぎず、
出版社による問題集販売にはなんら違法性がありません。

61 :名無しさん@1周年:2019/07/12(金) 19:31:35.10 ID:GkryLGbI0.net

闇営業

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【ブラック企業から転職を決意した瞬間】「残業規制で朝3時出勤」「プレッシャーで十二指腸潰瘍に」

火 7月 16 , 2019
元スレ 1 :みつを ★:2019/07/16(火) 01:15:20.26 ID:+WoTyKrB […]