Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【宇宙】暗黒物質は存在する──修正重力理論が当てはまらない銀河が「ダークマター」の実在を裏付けた

1 :ごまカンパチ ★:2019/05/12(日) 18:48:32.59 ID:6qRYg8N89.net
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190511-00010000-wired-sctch
ダークマターの正体とは何なのか? その道の研究者にこの質問を投げかけてみれば、返ってくるのはおそらくため息だろう。
宇宙の総質量の約85パーセントを占めると言われている正体不明の物質、ダークマター(暗黒物質)は、光の反射も吸収もせず、
われわれの知るすべての電磁波の周波数を使った観測でも決して見ることができない。

 一方で、重力を通して通常の物質と相互作用するので、われわれはその存在を間接的に知ることができる。
アインシュタインの一般相対性理論が予測する「重力レンズ効果」の通り、その重力でもって時空に歪みを生じさせ、周辺を旅する光の経路をねじ曲げてしまうからだ。
また、銀河の回転速度は、観測可能な物質の総質量から計算できる速度よりもずいぶん速いことがわかっている。
このことからダークマターは、回転する銀河内の星々が遠心力で飛ばされずに済むほどの重力を補っていると考えられている。
このように奇妙なふるまいをする暗黒物質は、これまでどんな手段をもってしても直接観測できたことがない。
このため、よもや重力を説明する新しいアイデアが必要だと「ダークマターなど存在しない」という学説まであるほどだ。

しかし、このたび発表された2つの論文は、暗黒物質を必要としないモデルを説明するために力学の法則に変更を加えた
「修正ニュートン力学」を基盤とするすべての仮説を否定し、ダークマターの確かな存在を示す観測結果を明らかにしている。
これにより、実在するかどうかを焦点とするダークマター論争に終止符が打たれるかもしれない。

■銀河形成理論を揺るがす「ダークマターを含まない2つの銀河」
 昨年、ダークマターを含まない銀河「NGC1052-DF2(DF2)」の発見が報道されたのは記憶に新しい。
それまで銀河や銀河団の観測には必ずと言っていいほどダークマターの影響がみられ、これらの結果から、すべての銀河は
ダークマターの繭の中で育まれるものだと思われていた。
ところが今回、ダークマターをほとんど含まないふたつ目の銀河「NGC1052-DF4(DF4)」が、同じ宇宙領域で、しかも1年を待たずに見つかり、
「The Astrophysical Lournal Letters」で発表された。これにより、このような銀河が数多く存在する可能性が浮上した。

「見つかったのがひとつだけなら、いくら何度も見直していたとしても、心のどこかで『もしかしたら間違いかもしれない』という疑念が常につきまといます」と、
研究チームを率いたイェール大学の天文物理学者ピーター・ヴァン=ドッカムは言う。

■従来の銀河形成理論が揺るがされている
 DF2とDF4のふたつの銀河は、とてもよく似通っている。両方とも同じほどの大きさと明るさ、特徴をもつ超拡散状銀河(Ultra-diffuse galaxies; UDG)だ。
このタイプの銀河は、われわれの天の川銀河と同じくらいの大きさの割にずいぶん暗く、構成する星の数もわれわれの銀河の100分の1から
1,000分の1ほどと少ない。これら超拡散状銀河のすべてがダークマターを含まないのかというと、決してそうではない。
2016年に発表された超拡散状銀河「Dragonfly 44」は、99.99パーセントがダークマターであるという真逆の性質をもつことがわかっている。

つまり、従来の銀河形成理論が揺るがされている。
これまでの説では、まずダークマターが集積し、そこに通常物質であるガスや塵が引きつけられて星や銀河が形成される。
しかしもしかすると、ダークマターを必要としない銀河形成が可能なのかもしれない。
もしくは、あとになって相互作用するより大きな銀河にダークマターが剥ぎ取られた可能性も考えられる。

いずれにせよ、これだけは事実だ。ダークマターは銀河から分離することが可能であり、そして通常の物質と重力的に結合せずとも
見つけられる可能性がある“物質”なのだ。そしてこれは、修正ニュートン力学では説明がつかない現象なのである。
「ダークマターがほとんど、またはまったくないふたつ目の銀河の発見は、最初のDF2の発見と同じぐらい興奮しますね」と、ヴァン=ドッカムは話す。

しかし、これらの銀河の発見によって頭を抱えたくなった研究者も多いだろう。説明しなくてはならない現象がまた増えたのだ。
「これらの銀河がどのように形成されるのか、わたしたちにはうまい説明が思いつきません。この発見を機に、より多くの研究者たちが
この問題に取り組んでくれることを祈っています」

※続きはソースでどうぞ

103 :名無しさん@1周年:2019/05/09(木) 21:33:47.04 ID:L/GOAC6a0.net

>>45
なるほど、それで裏側に退避してたのか

72 :名無しさん@1周年:2019/05/13(月) 05:15:19.75 ID:GqzBnTkL0.net

ブラックホールじゃねーの

23 :名無しさん@1周年:2019/05/12(日) 19:30:06.53 ID:ZM1jLbxb0.net

ダークマターを使わない理論はないのか?

40 :名無しさん@1周年:2019/05/12(日) 21:35:56.28 ID:sxvMjuMf0.net

ダークマターが存在すると言うシミュレーションの
プログラムに気付いたシミュレーションの中の人類w

51 :名無しさん@1周年:2019/05/13(月) 01:28:02.24 ID:K1aEKpft0.net

ベンタブラック位しってるわ

74 :名無しさん@1周年:2019/05/13(月) 07:34:15.22 ID:u5+iSQpZ0.net

な、なるほど

52 :名無しさん@1周年:2019/05/13(月) 01:48:20.13 ID:P/n77LtB0.net

一般相対論どんだけ頑健なんだよ。量子論とは統合できていないのに。

16 :名無しさん@1周年:2019/05/12(日) 19:08:59.03 ID:beNH3Q5B0.net

>>1
ゼロムスから盗めるアレか

27 :名無しさん@1周年:2019/05/12(日) 19:41:33.75 ID:1AMDDf540.net

ダークマターで宇宙が満たされているなら、例えば俺の体の中にも存在するの?
だとすれば俺の質量の85%はダークマターなのかい?そんなことないよね。

17 :名無しさん@1周年:2019/05/12(日) 19:09:55.00 ID:vF7oslQq0.net

ダークなマター

3 :名無しさん@1周年:2019/05/12(日) 18:49:44.50 ID:ThEpAFk+0.net

ダークマターという名前があかん。

60 :名無しさん@1周年:2019/05/13(月) 02:19:05.43 ID:4kRyPzAy0.net

斥力という現象で答え出たんだよな

61 :名無しさん@1周年:2019/05/13(月) 02:20:59.61 ID:4kRyPzAy0.net

ダークマターとか、いつも小出しにしてくるから嫌
どんな現象か、何がわからないのかを明かさずに
ダークがマターがエネルギーがとよくわからない

67 :名無しさん@1周年:2019/05/13(月) 02:55:53.13 ID:wH0L2pGl0.net

多くの恒星は知的生命体にダイソン天球にされてるんだろ

66 :名無しさん@1周年:2019/05/13(月) 02:53:35.92 ID:KYhHHAws0.net

>>42
ダークマターそのものは今のところ観測できてない
そもそも観測できる以上の質量がないと渦巻き銀河の動きが説明できない
重みを追加してやると想定した通りの渦巻きの動きになる

そして銀河と銀河が衝突しているのを見ると
衝突で先に進めなくなった銀河の先に
魂みたいに質量の塊が抜けていくと銀河の動きがきっちり説明できる
なんじゃろうか
ということで色んな物質を仮定したりいろんなアプローチがある

29 :名無しさん@1周年:2019/05/12(日) 19:53:26.79 ID:1cQnv6qK0.net

別の世界があるだけやろ
こちら側からは見えない

73 :名無しさん@1周年:2019/05/13(月) 05:17:11.34 ID:nadz1ZGV0.net

この世界は、地球上に住むあらゆる生命体のエネルギーによって作り出された
ホログラム

48 :名無しさん@1周年:2019/05/13(月) 01:25:19.75 ID:aFrDM76n0.net

ダークマターは重力だと思うよ

19 :名無しさん@1周年:2019/05/12(日) 19:16:02.96 ID:hG8xxUg+0.net

いいですとも

28 :名無しさん@1周年:2019/05/12(日) 19:50:22.85 ID:llJ/n33Q0.net

この文脈で使われてるのは
現時点の望遠鏡では観測できない何らかの質量って意味だからな

>>23
それが「修正ニュートン力学」って奴

37 :通りすがりの一言主:2019/05/12(日) 21:26:20.61 ID:j+jU2V0y0.net

>>13
インターステラー的何か?

57 :名無しさん@1周年:2019/05/13(月) 02:14:50.58 ID:BlqySWgJ0.net

ダークマターって空間でいいんじゃないの
もしくはエーテルで
要は何とも干渉しない透明ゼリーが有るって事だろ

38 :名無しさん@1周年:2019/05/12(日) 21:27:34.87 ID:2RPsSKqx0.net

ダークマターって言葉の語感が中二病的なイメージあるけど、未確認物質ってだけだからな。

44 :名無しさん@1周年:2019/05/12(日) 22:16:31.17 ID:8G1sNhVg0.net

負の質量・・・ロマンありすぎだろ。
負の質量がありうるなら、負の時間とか負の距離もあって、
過去へのタイムマシンとか、ワープも可能なのだろうか。

1000年後ぐらいには実現してるのかなあ

2 :名無しさん@1周年:2019/05/12(日) 18:49:36.45 ID:GxU3SCSU0.net

じゃあ、イノセンスも存在すんのかよ

55 :名無しさん@1周年:2019/05/13(月) 02:10:26.51 ID:BlqySWgJ0.net

>>44
仏教では過去も未来も存在しないあるのは今だけって教えていて
仏教の教えってかなり科学的な結論と合致する事が多いから
俺は案外これが真理なんじゃないかと思ってる

45 :名無しさん@1周年:2019/05/12(日) 22:29:02.61 ID:oAhvy8+90.net

わからないものなのに銀河よりもたくさんあるとわかるとか意味がわからない

10 :名無しさん@1周年:2019/05/12(日) 18:59:47.64 ID:Cw1PXBf80.net

>>6
単なる股擦れやで

4 :名無しさん@1周年:2019/05/12(日) 18:49:52.82 ID:Kz2+pzND0.net

軽く取ってきてよ。

53 :名無しさん@1周年:2019/05/13(月) 01:59:00.68 ID:PLKdausq0.net

人間が4次元に覚醒しないと見れないん物なんやろw

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【中国】「天安門事件は過去の悪夢でない」元総書記秘書の鮑彤(パオトン)氏が声明

月 5月 13 , 2019
元スレ 1 :みつを ★:2019/05/12(日) 21:29:35.54 ID:jsPM1YDz […]