Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

「安楽死のリミットをどこに設けるか」先進国オランダで物議

1 :日本人 ★:2019/05/05(日) 06:28:18.94 ID:vcZSyoPo9.net
https://courrier.jp/news/archives/158848/
「人は死に方をいろいろ選べる」のか

2018年、オランダ人医師のベルト・カイゼルは、肺がん末期の男性患者の自宅に呼ばれた。この男性の人生を終わらせるためだ。カイゼルと看護師が家に到着すると、男性はベッドに横たわり35人ほどに取り囲まれていた。

カイゼルはそのときのことをこう振り返る。

「みんなでお酒を飲み、大声で笑い合い、泣いていました。陽気などんちゃん騒ぎです。『このなかに入り込んでいくのは大変だな』と思いました。

でも、そこは当の男性のほうが心得ていました。しばらくすると『みなさん、そろそろよろしいでしょうか』と言い、その一言ですべてが伝わったのです。室内が静まり返りました。

小さい子供は部屋の外に連れだされ、私が彼に注射を打ちました。もう少しのところで彼にキスしてしまいそうでした。だってあんなふうにパーティをしめるのは私には無理でしたからね」

カイゼルは「生命の終結クリニック協会(SLK)」の名簿に名を連ねる60名ほどの医師のひとりだ。この協会では「自分の人生を終わりにしたい患者」と「安楽死の実施を厭わずに引き受ける医師」がマッチングされている。2017年にはこの協会を通じて750人ほどが安楽死を遂げた。

カイゼルは医学を学ぶ前は哲学の研究者だったそうだ。安楽死の普及は新時代の到来だと語る。

「家族や友人に囲まれて、その人たちと触れ合いながら死んでいける場が歴史上初めてできたのです。

妻が買い物に出かけ、子供が学校に行っているあいだに書斎で首をくくる自殺とは大違いです。ああいう自殺は自死のなかでも最悪の部類です。残された人の傷が絶対に癒えませんからね。

人が人である理由、それはほかの人とのつながりがあることです。そのつながりを断つのはつらいですが、その断絶をなんとか耐えられる方法を私たちは見つけました。自然死ではなく、自分の意志で自分の人生を終わらせるのです。これはきわめて特別なことです」

この「きわめて特別なこと」が普通になってから久しいのがオランダという国だ。この国の住民なら、安楽死した知り合いがいない人のほうが少数派だ。冒頭で描写したお別れ会の光景も決して珍しいものではない。「人は死に方をいろいろ選べる」という考え方が最も広まっている国がオランダだと言って過言ではないだろう。

しかし、そんな死生観が社会に定着していくと、どんな変化が起きるのか。安楽死の合法化からそれなりの歳月が流れたオランダでは、いまその長期的な影響が少しずつ垣間見えるようになっている。

数十年前から「安楽死の自由化」の旗手を務めてきたこの国で「生命終結」の専門家を務めてきたカイゼルの言葉には、私たちの社会の未来を見通すかのような重みがある。

オランダの議会が「回復の見込みがいっさいなく、耐えがたい苦痛にさらされている患者」への安楽死を合法化したのは2002年のことだった。

その後、カナダとベルギーでも安楽死や「医師による自死介助」が合法化された。まだ合法化されていない英国、米国、ニュージーランドといった国々でも、世論は安楽死賛成に大きく傾いている。

安楽死が広がっていく勢いは止められそうにもない。2015年のコロンビアに続き、2017年にはオーストラリアのビクトリア州でも安楽死が合法化された。スペインも近い将来、医師による自死介助が合法化される可能性が出てきている。

米国では国民の6人に1人が「安楽死が合法の州」の在住者だ(その大半はカリフォルニア州の住民)。自殺幇助を許す世界最古の法律があるスイスでは、外国人への自殺幇助もなされている。

仮に西側諸国が今後、オランダやベルギー、カナダが選んだ道に追随していくならば、数十年後には「安楽死が死に方の選択肢のひとつ」として当たり前になっていてもおかしくはない。

人生が耐え難いと感じれば、誰でもいつでも好きなときに「人生を終結させる」致死薬をオンデマンドで入手できる時代が到来する可能性さえある。

いまベビーブーマー世代の高齢化が進んでいるが、この世代は人工妊娠中絶や避妊の合法化を勝ちとってきた世代でもある。「自分が望むときに品位ある死を迎える権利を国家が保障すべきだ」という考えの持ち主もこの世代には多い。

「体の医学的状態がどうであれ、人の命は尊ぶべきだ」という考え方がいまほど問い直されているときはない。

安楽死先進国のオランダでは、安楽死を合法化したことで倫理上の難題をひとつクリアしたと言えるが、別の難題も次々に浮上している。そのなかでも喫緊の課題は「安楽死のリミットをどこに設けるか」というものだ。

54 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 07:10:33.80 ID:lB7ShCh+0.net

>>7
そういう安心感があれば、ちょっとつらいかもしれないけど生きられる
ところまで生きてみようって希望が、逆に生まれてくるんだよねww

118 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 07:58:08.46 ID:phrOGS5W0.net

>>5
寝たきりの高齢者には安楽死を認めてあげてほしい
自分では何もできずにただ生きているだけなんて気の毒すぎる

173 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 09:51:36.43 ID:9ihzr9ne0.net

>>168
そんな大陸人のようにクズな家族の中で生きてても幸福ではないよな

152 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 08:52:27.39 ID:CRu2yPO00.net

日本は医者の飯の種だから無理だなw

205 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 12:36:46.15 ID:W3wKmiXm0.net

>>199
後期高齢者に限る理由は?

91 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 07:30:37.74 ID:KBkjURrE0.net

いい歳こいて結婚出来なかった高齢独身のために法整備してやるお人好しはいねえよ。
山奥分け入って首括れ。

19 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 06:49:39.20 ID:WgODX7UZ0.net

最後の最後の最後まで苦しめってのは残酷だわな。
でも社会が死を強要するようになったら植松イズム。

195 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 11:40:18.48 ID:Z1s3oSmZ0.net

>>174
以上って言葉もしらないチチョーなの?

71 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 07:18:44.02 ID:/5kl6jZ00.net

宗教が救済だった時代はもう終わったよ
人類の文化や生活様態の大きな変化はいつもテクノロジーの発展普及がもたらしてくれる

149 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 08:45:18.98 ID:8Nqb/y8v0.net

>>38
これか?
ttps://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2101P_R20C13A1PP8000/

初めて知ったわ

30 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 06:55:32.32 ID:smVaQ1Oa0.net

>>24
もう人類は精神的な死を克服しつつある
ライフログの完全データ化により魂の死は克服される

11 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 06:42:43.71 ID:smjXDWfE0.net

昭和天皇の最後思い出してみろよ
あんな拷問受けてまで生き続けたいか?
俺は絶対お断りだ

47 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 07:06:46.02 ID:+RSBN7JXO.net

>>16
安楽死させないのがおかしいとか言い出す奴出てくる

249 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 19:27:08.84 ID:VAbhhT470.net

歩けなくなる
自分で食事できなくなる
ボケる

この条件のいずれかに該当で尊厳死でいいだろ

38 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 07:01:06.19 ID:C3gZBazA0.net

>>3
麻生太郎は言及した事あるよ

151 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 08:49:29.05 ID:hT5l9HIK0.net

>>3
記事にもあったが日本も団塊の世代が制度を色々変えてきたんだ
数の力があれば団塊の世代なら安楽死を勝ち取ることもできる

172 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 09:48:49.51 ID:Fl+KzQjG0.net

安楽死制度があれば「金がなくなれば死ねばいいだけじゃん。」となるから、年金詐欺もやめられるし、社会復帰の見込みのない人間への無駄な医療費もなくなるな。
消費税だって必要ないし、年金を無駄に支払う必要もないから、景気だってずっと良くなるよ。
安楽死制度万々歳だね。

255 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 22:04:57.32 ID:K/UptiYD0.net

>>249
ボケた時点で死にたくないって言うんだよ。

238 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 18:19:38.09 ID:f+hvjcsk0.net

>>233
逆だろ。安楽死制度があればどうせ失敗したら安楽死すればいいやと結婚や子作りできるだろ。

80 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 07:24:45.52 ID:AczGqvhW0.net

とりあえず、日本にいるジャップは全員今すぐ安楽死。これを合法化しよう。

49 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 07:07:12.81 ID:kI/oSzxO0.net

>>37 の続き

たとえば、癌の末期など、相当痛みが激しいらしいが、

しかし、本来の対処方法は、野生動物と一緒。
つまり、物も食べず(断食して)ジッと体を横たえ続けることだ。

衰弱死するか、断食効果により(断食には体の機能を回復する働きがある)健康を取り戻すかだろう。

しかし、医者に掛かって栄養剤を討たれ続け、苦しみ続けて生きるよりはハルカにマシである。

236 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 18:18:36.01 ID:wXNonSQx0.net

153 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 08:57:34.30 ID:idhI8c090.net

>>133
人に怨みがある場合は安楽死を選ばない可能性も高いから

197 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 11:51:44.99 ID:WVDkU/hr0.net

>>196
意味が分かりかねるが・・・・
そもそも同意してないなら安楽死と言う単語の定義に沿わないよ 殺害

145 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 08:39:19.16 ID:zhsDDC3a0.net

日本では死ぬまで官僚と医者が人体から金を搾り取れるだけ搾り取ろうとするから、苦痛に苦しむミイラみたいになって死を迎える。

58 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 07:14:21.39 ID:7GN4PxPl0.net

日本は年金まともにもらえない老人とニートに適用しろ。
あくまでも個人の意思を尊重してな。

志願者はいくらでもいるだろ。

188 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 11:10:51.82 ID:APPF0zGO0.net

こういう制度がある方がむしろ安心して生きられる

40 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 07:01:49.80 ID:P8RsLvob0.net

>>18
仮に安楽死制度出来たとしても末期癌とか手の施しようの無い難病患者限定だな。
それも家族による同意書やら遺体引取書やらが必要。
高齢独身には関係の無い話。

232 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 18:08:57.49 ID:7F5rEM1J0.net

保険料で高い薬で薬漬けにして延命するから日本じゃ無理だろうな。金が好きな医師は反対するに決まってる

163 :名無しさん@1周年:2019/05/05(日) 09:28:18.42 ID:kFVAkQlV0.net

死にたい人間は死なせてあげるのが人道的だろうに。
無駄に苦しい現世に留めること自体が大罪。
日本も早く安楽死制度を導入して無職の人々をどんどん安楽死させてあげるべき。

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【池袋上級国民事件】「ひき逃げでは?」止まらないネットの疑問、なぜ最初の衝突で止まらなかったのか? ★2

月 5月 6 , 2019
元スレ 1 :みつを ★:2019/05/04(土) 00:08:50.74 ID:g6P2JvrZ […]