Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【皇室】女性宮家創設の議論見通せず

1 :みつを ★:2019/05/02(木) 07:34:23.18 ID:HjWEKxaB9.net
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190502/0029184.html

女性宮家創設の議論見通せず
05月02日 07時11分

皇位継承を受けて、政府は今後、安定的な皇位継承の確保や皇族数の減少への対応を迫られることになりますが、女性皇族が結婚後も皇室にとどまる女性宮家の創設には保守層を中心に根強い慎重論があり、今後、議論がどこまで進むかは見通せない状況です。

今回の皇位継承にあたり、政府は、天皇の意思に基づく譲位と受け取られれば、国政への関与を禁じた憲法に抵触するおそれがあるとして、退位と即位の儀式を厳格に分離するなど、憲法との整合性に腐心し慎重に準備を進めてきました。
今後、政府は、天皇陛下と上皇さまが並び立つ、権威の二重性の問題などが発生しないよう細心の注意を図りながら、一連の儀式を円滑に行うための準備を進めることにしています。

一方、皇位の継承資格がある皇族は、新たに皇嗣となられた秋篠宮さまなど3人となるほか、女性皇族が結婚で皇室を離れることも予想されることから、政府は今後、安定的な皇位継承の確保や皇族数の減少といった課題への対応を迫られます。
菅官房長官は1日の記者会見で、今回の皇位継承を実現する特例法を審議した衆参両院の委員会で、政府に対して、これらの課題への速やかな検討を求める付帯決議が可決されたことから、極めて重大な問題だとして検討を行っていく考えを示しました。

その一方で、菅官房長官は、女性皇族が結婚後も皇室にとどまる女性宮家の創設などについては、「男系継承が古来、例外なく維持されてきた重みなどを踏まえ慎重に検討を行う必要がある」と述べました。
女性宮家の創設は、これまでも当時の小泉政権と野田政権で議論されましたが、保守層を中心に「女系天皇の誕生に道を開くことにつながり、男系の皇位継承という伝統が壊れかねない」などといった慎重論があるほか、女性天皇の容認は皇位継承順位に影響を与える可能性も浮上することから、今後、議論がどこまで進むかは見通せない状況です。

776 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 11:09:53.38 ID:hLsRYSaG0.net

>>771
そんなの極右しか気にしないから大丈夫

326 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 09:11:30.59 0.net

>>325
愛子内親王殿下の次は誰にするんだ?

538 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 10:05:32.22 ID:HowNl+mb0.net

宮家復帰言ってる人は、野党が持ち出すと叩きそうだなw

907 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 12:31:16.42 ID:Ibmv5JTN0.net

>>898
そのソースが竹田の根拠不明な発言しかないんだよね

569 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 10:11:20.68 ID:krLQpk9Q0.net

>>566
ほんと?

110 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 08:13:01.15 ID:XNPFc9Ra0.net

>>50
女性宮家を残すまえに、眞子は
特例で一般人になったあとで結婚するべき
理由は国民の納得を得られなかったから

267 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 08:52:39.34 ID:xWxZax+k0.net

旧宮家をつぶしたのが間違い
もともと宮家は皇族の相手選びのためにあったんだから
明治天皇の娘はみんな旧宮家から相手選んでる
もうこれ以上民間の血は入れるなよ
どんどん品位が落ちてる

137 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 08:18:55.52 ID:8DGJKYSu0.net

>>135

伏見宮貞致親王(下民の養子となった22-28歳まで放置されていた)の親戚には藤原惺窩と林羅山朝の朝鮮朱子学の流れを組む国学者である「安藤朴翁」がいる
素朴の朴からとったものだと思うが、朝鮮人の姓の「朴」を朝鮮朱子学からとったという穿った見方もできないわけではない

安藤定為 あんどう-さだため
⇒安藤朴翁(あんどう-ぼくおう)
1627−1702 江戸時代前期の国学者。
寛永4年4月14日生まれ。安藤了翁の子。安藤亀子の夫。京都で儒学,和歌をまなび,伏見宮家につかえる。
子の安藤抱琴,安藤年山の「礼儀類典」編集をたすけた。元禄(げんろく)15年8月23日死去。76歳。
丹波桑田郡(京都府)出身。名は定為。通称は新五郎。著作に「常陸帯」「山家の記」。

安藤了翁 あんどう-りょうおう
1577−1637 織豊-江戸時代前期の国学者。
天正(てんしょう)5年生まれ。安藤快翁の子。安藤朴翁の父。安藤抱琴・年山の祖父。
京都で藤原惺窩(せいか)にまなぶ。伏見宮家につかえ,のち郷里丹波桑田郡(京都府)にかえり,禅に傾倒した。
寛永14年4月10日死去。61歳。名は定明。通称は新太郎。

安藤家については安藤惟実が伏見宮邦輔親王の子息「邦茂王」とされているが、それらしき記録は確認できていない

https://ja.wikipedia.org/wiki/伏見宮邦輔親王
王子女に、貞康親王、邦房親王、常胤法親王、尊朝法親王、最胤法親王など。

安藤惟実の子の安藤定実は誕生年も知られておらず裕福ではあるが官位のない一介の平民に落ちぶれている

安藤定実 あんどう-さだざね
?−1605 織豊時代の武将。
安藤惟実(これざね)の子。丹波桑田郡(京都府)小口(おぐち)村の領主。南隣の出雲(いずも)村に城砦(じょうさい)をきずく。
天正(てんしょう)7年(1579)織田信長の命をうけた明智光秀に攻められ,城をすててにげる。のち小口村にかえった。慶長10年死去。通称は満五郎。号は快翁。

https://ja.wikipedia.org/wiki/林羅山
羅山の朱子学は中国から直輸入したものではなく、豊臣秀吉の朝鮮出兵を契機に流入した朝鮮朱子学を
自覚的、選択的に摂取したものであるとされている[9]。なお、「羅山」の号も、朝鮮本の『延平問答』
に由来するものである[10]。

633 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 10:26:51.99 ID:M1FKgFZV0.net

>>625
議論の場wwwwww
5ちゃんが?

476 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 09:51:19.93 ID:3dqa/BvDO.net

>>443
小室ママが乗り込んできていつの間にか小室ママ専用部屋とかできそうでコワイな
弱み握られて小室ママに逆らうと自殺強要させられるんだぜ

170 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 08:26:31.16 ID:mGXMlXHa0.net

>>157
女性宮家と女系天皇は全く関係ないよノータリン

422 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 09:37:58.75 ID:8DGJKYSu0.net

>>418

御落胤を騙る背乗り疑惑ということだな

683 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 10:43:44.88 ID:vRytO92P0.net

>>660
ほとんど同じ議論を明治時代にしたんだよ。
当時も大正天皇以外は伏見宮系しかいなかったから。
けっきょく女系での継承も視野に、明治天皇の皇女が伏見系の男性たちと結婚した。

伏見宮などの旧宮家への継承は、事実上の女系継承だから。
竹田氏自身が「自分は明治天皇の(女系の)玄孫」と言ってるし。
男系でつながっているとはいえ、600年もさかのぼるわけでね。

旧宮家への継承は、男系で見れば完全な王朝交代なんだよ。

396 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 09:32:09.63 ID:WLhI27OS0.net

>>293
確かに>>230の計算に対してその指摘は正しいが、
それでも大して確率の結果は変わらない。
男系の維持は一夫一妻では不可能。

753 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 11:04:39.51 ID:UUjR4Jqi0.net

女系天皇主張する工作員はいい加減にしろ
日本の藤原一族や武家の子孫をなめるなよ
男系女性天皇も現実問題としてはなし
なぜならばつなぎすなわち次代の男系男子天皇が
成人するまでって話になるから人権侵害もはなはだしい

716 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 10:51:36.98 ID:raXA112b0.net

>>705
すでに明らかに女性宮家へ世論誘導している
同時に旧宮家復帰についても議論するというならわかるんだがな

664 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 10:37:46.93 ID:ca4KXFva0.net

俺の経験上、姉・姉・弟の兄弟はだいたい弟が嘘つき、無責任に育つ

418 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 09:36:06.72 0.net

>>350
いや御落胤なんだろ?
御落胤ということは隠し子ってことでつまり男系じゃないか

470 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 09:48:48.30 ID:GTfh+3LE0.net

>>459
大雑把っていうなら弟なんで死んだ設定なんだよ。
全然変わってくんだろ?
どうせどっかのコピペだろwww

529 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 10:03:29.55 ID:M1FKgFZV0.net

男系継続派には危機管理能力が皆無だよ。
悠仁様が不妊症、不慮の事故でなくなる場合にどうするかを全く考えない。

憲法9条があれば戦争がない、実際に外国から攻められたらそのとき考える、という左翼と同じ思考。

938 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 12:38:42.09 ID:Ls8113ko0.net

>>925
最終的にはそうなる可能性も否定はできないね
日本はすべてのものに神が宿る国なので、神武天皇ゆかりのというだけで
十分に御神体として崇める価値はあると思うよ

332 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 09:14:33.87 ID:vRytO92P0.net

男系といっても、ふつうに皇位継承できるのは5世孫までとみるべきだよ。
これは男系派の人も認識しておくべき。

継体天皇の例や、現皇室の祖先の光格天皇の例くらいが限界。
旧宮家にしても皇別摂家にしても男系のみでは親等が離れすぎている。(女系なら近いけど)

悠仁様に男子が無い場合は、たとえ旧宮家系で継承できたとしても、
対外的には王朝交代と見なされる。

皇室の前例からみても、5世孫より遠い親等での継承は明らかに王朝交代でしょう。
「王朝交代」を甘受してでも男系継承をよしとするかどうか。

759 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 11:06:18.20 ID:hLsRYSaG0.net

皇族が団結して国連で日本政府による
女性差別と人権侵害を訴えるべき

322 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 09:08:53.52 ID:GTfh+3LE0.net

小室の問題点はチャラいことじゃなくて、
自分の野心に皇族巻き込む気満々なことだろ?
その手のやつの対策をしっかりやらんといかんだろうな

123 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 08:16:16.85 ID:WLhI27OS0.net

>>85
厳密な意味での男系とは一代ごとに判別する。
草壁王子は男系男子ではあるが天皇ではない。
元正天皇は母である元明天皇から皇位を譲られたから、厳密な意味では元正天皇は女系天皇。

315 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 09:06:35.13 ID:cnEPifi70.net

>>291
女系を認めるアホ理屈の最大の問題は、皇族文化に淑女文化が無い事だ

女性が率先して動く価値観は、日本の皇族にはない

西欧は淑女文化が根強い
本来のレディファーストは女性が率先して動く事

日本のレディファーストは、ただの女性優遇
その曲解した価値観が払拭されない状況では、混乱するだけ

560 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 10:09:30.80 ID:K3xEx1+z0.net

女性天皇は良い、女系天皇は駄目。
愛子様が天皇になり、旧宮家の男系男子と結婚する。
皇室を続けるにはこれしかないだろ。

ヒサヒトは駄目だ。秋篠宮家は公費の無駄。早く皇族離脱しよう。

634 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 10:26:53.81 ID:nJLqoaBI0.net

>>619
皇族の養子縁組を許可するか
それならば皇族側の恣意的判断に基づき男系男子のみを選択することができるので
女性宮家などに比べれば遥かに危険度や問題の少ない方法であるとは思う

174 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 08:27:18.47 ID:WLhI27OS0.net

>>150
もう旧宮家子孫皇籍復帰の話と関係なくなってるぞ。

330 :名無しさん@1周年:2019/05/02(木) 09:13:08.56 ID:1ihnZlyw0.net

>>325
愛子さまが女性天皇?
問題大ありってか、選択肢にないわ
悠仁さまがいるのに、なんで愛子さま?

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【韓国】元徴用工側「最後のチャンスだ」…日本製鉄・不二越の資産売却申請取りやめ示唆 日本側が交渉に応じれば ★5

金 5月 3 , 2019
元スレ 1 :ばーど ★:2019/05/03(金) 13:23:40.83 ID:no+r+SP7 […]