Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【医療】重症複合免疫不全症をエイズウイルス(HIV)で治療 「バブルボーイ」8人で成功

1 :靄々 ★:2019/04/19(金) 01:38:40.28 ID:oVyovGcW9.net
米テネシー州とカリフォルニア州の病院で、生まれつき免疫のない重症複合免疫不全症の赤ちゃんをエイズウイルス(HIV)を使って治療したところ、免疫系が完全に機能するようになったという。米医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(NEJM)に18日、研究報告が掲載された。

生まれつきほとんど、あるいはまったく免疫がない赤ちゃんは、あらゆる感染症にかかってしまうため、無菌状態のビニールテント内で生活することもある。そのため、重症複合免疫不全症は「バブルボーイ症候群」とも呼ばれてきた。効果的な治療が受けられなければ、乳児のうちに死亡する確率が極めて高い病気だ。

治療法の研究は、テネシー州メンフィスのセント・ジュード小児研究病院とカリフォルニア州サンフランシスコのカリフォルニア大学サンフランシスコ校ベニオフ小児病院で行われた。不全症にかかった生後間もない赤ちゃんの骨髄を採取し、DNAの遺伝子欠損を修正するという治療法で、欠損修正のために使われた「正しい」遺伝子は、HIVの変異型に挿入され、赤ちゃんに投与された。

研究チームによると、重症複合免疫不全症で最も多い種類の「X連鎖重症複合免疫不全症(SCID-X1)」を患う赤ちゃん8人を対象にこの治療法を実施したところ、ほとんどが1カ月以内に退院できるほど血中に免疫細胞が見られるようになり、治療開始前にかかっていた感染症は治ったという。

論文筆頭著者のエウェリーナ・マムカルス医師(セント・ジュード小児研究病院)は声明で、「患者は今はいずれも幼児となり、ワクチン接種に反応し、免疫系を持ち、これから世界を探検し正常な生活を送るにあたり、感染予防に必要なすべての免疫細胞を作り出すことができる」と説明した。

「SCID-X1の患者にとって、これは初めてのことです」と、マムカルス医師は強調した。

重症複合免疫不全症とは

重症複合免疫不全症(SCID)で最も有名なケースは、1971年に生まれ、骨髄移植手術が失敗して12歳で死亡した、デイヴィッド・ヴェッターさんかもしれない。

他の治療法は
現在、SCID-X1に最も適したとされる治療法は、適合する兄弟姉妹から骨髄移植を受けることだと言われる。しかし、セント・ジュード病院によると、適合条件に見合う提供者がいない患者は8割に上り、それ以外の提供者の造血幹細胞に頼る必要がある。

この場合、SCIDの治療につながる確率は骨髄移植よりも低く、重い副作用も懸念される。

遺伝子治療の進展によって、骨髄移植の代わりになる治療法も開発されたが、化学療法を含む場合もあり、それによる様々な副作用を発症する可能性もある。

(英語記事 HIV used to cure ‘bubble boy’ disease)

テネシー州メンフィスのセント・ジュード小児研究病院で免疫不全治療を受けた男の子と母親
https://ichef.bbci.co.uk/news/660/cpsprodpb/43ED/production/_106498371_c3667470-42b9-4791-9ed8-c0220132d329.jpg
1970年代に「バブルボーイ」として知られるようになったデイヴィッド・ヴェッターさん
https://ichef.bbci.co.uk/news/624/cpsprodpb/DE75/production/_106494965_8329703d-0992-42bd-a670-4f34b9bbcb9b.jpg

https://www.bbc.com/japanese/47974755
2019年04月18日

22 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 04:00:58.15 ID:EY8Ba7bH0.net

マイナスかけるマイナスがプラスになるみたいな

7 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 02:00:37.51 ID:9sXuSP5G0.net

なんでHIVを使うのか説明してほしかったな

36 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 16:18:01.48 ID:9X0b0cWP0.net

これでシナチョンに人間性が宿りますか?

37 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 16:19:26.42 ID:Dj0rcfmY0.net

裏返ったァッッ

43 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 16:43:54.84 ID:nuXJT/HW0.net

>>29
細菌兵器というのはワクチンがあってこそ使える兵器だしな、撒いた方が危険に晒されるのは兵器と言わないし

28 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 09:03:58.35 ID:+acacTem0.net

>>10
えっー、そうなんだ。
オラはツギハギなの?

40 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 16:38:56.26 ID:nuXJT/HW0.net

>>14
いや、話がおかしいよ、HIVウィルスは免疫を破壊するから、余計に合併症を起こす危険性がある、HIVウィルス抑制させるワクチンを使ったんじゃないのか?

30 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 09:58:36.71 ID:pfRa1/q70.net

ミランダ・ベイリーが強迫性障害だったのに
こんな感じの治療法を編み出す流れは納得できなかった
もちろんドラマの話だ

53 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 18:49:51.21 ID:aRS2DnwX0.net

>>51
これ以上免疫不全になりそうがないってのもあるだろうなぁ。

しかし人間って偉いというか怖いというか。

17 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 02:30:01.54 ID:TzUIrXET0.net

あるべき遺伝子が欠損してるタイプの病気はウイルスを使って遺伝子を追加してもらって治すことができるんだよな。エイズウイルスが免疫系を冒すことを逆手に取ったわけだ。

もちろん余計な遺伝子があって起こる病気にはこういう手法は使えない。

52 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 17:48:07.21 ID:tncju2qq0.net

でもHIVに感染してるんでしょ?

24 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 06:53:47.86 ID:aGhktlsc0.net

>>7
たぶんリンパ球だけを遺伝子組み換えするために
HIVがリンパ球だけに感染する仕組みを使った
ということだと思う

49 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 16:51:47.91 ID:9X0b0cWP0.net

>>44
HIVウィルスは遺伝子情報が無いとかデタラメ抜かすなとwww

21 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 03:34:05.84 ID:XgFRY+730.net

>>12
老化か病気して免疫力が落ちると治るよ
免疫力が高すぎるから花粉まで攻撃してなるんだから

41 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 16:41:16.97 ID:nuXJT/HW0.net

>>38
そもそもHIVウィルスは遺伝子情報が無い、無いから治療法が無いんだよ、しかしそれはエボラウィルスも同じ、致死率が高いのに富士フイルムのインフルエンザワクチンのアビガンで治るのは意味が分からない

19 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 02:45:25.39 ID:AS6wKP6e0.net

例えるならば、平将門を守護霊にして雑魚の悪霊を寄せ付けないようにする感じか

42 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 16:43:07.04 ID:9X0b0cWP0.net

>>41
デタラメ言うなよw

29 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 09:47:06.57 ID:/VI9IoTd0.net

エイズウイルスって免疫不全症候群の治療薬として開発されたウイルス兵器だったんだよな?

32 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 13:34:28.65 ID:+gkzxi7Q0.net

ヴォルトボーイかと

32 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 13:34:28.65 ID:+gkzxi7Q0.net

ヴォルトボーイかと

47 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 16:47:56.87 ID:nuXJT/HW0.net

>>45
基本的に薬は毒をもって毒を制すだからな正露丸のクレオソートなんか思いっきり毒だぞ

10 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 02:04:08.28 ID:jruhcfnj0.net

そもそも人間の遺伝子は、体内に入り込んだウイルスを
無毒化して細胞に取り込んで同化させDNAが進化した
ウイルスの集合遺伝子

23 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 04:29:33.56 ID:b5O+Jfv90.net

ウィルス進化論は結構知られてると思ったが。

16 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 02:24:02.95 ID:08Y6bibN0.net

>>12
寄生中でなんとかなるらしい
本来免疫系は寄生虫とのせめぎあいらしいがその寄生虫が体内にいないと
攻撃対象がなくなって仕方なく害のない花粉を攻撃するようになるんだとさ

18 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 02:32:31.98 ID:o4H9cKlY0.net

バブルボーイって言うからグロいヤツかと思った。

34 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 15:23:22.09 ID:ZUtRYuBj0.net

>>20
知り合いのピロリ菌保持者は重度の花粉症だが?

48 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 16:48:06.83 ID:yD4ZoBqf0.net

>>24
全然違うよw

20 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 02:49:05.30 ID:P/elhd2Q0.net

>>16
胃の中にピロリ菌を飼うと花粉症に効く!

44 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 16:45:57.34 ID:nuXJT/HW0.net

>>42
お前、いつ産まれたの?数年前のアフリカで国境無き医師団の日本人がエボラウィルスに感染して富士フイルムがアビガン使って株が上がっただろ、アメリカでも別のワクチンで完治してオバマとハグしてるし

8 :名無しさん@1周年:2019/04/19(金) 02:00:52.33 ID:KClXfNO+0.net

すげー
何か最強の敵が仲間になったって感じ

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【東京五輪チケット】購入方法と注意点は

金 4月 19 , 2019
元スレ 1 :孤高の旅人 ★:2019/04/19(金) 13:12:59.45 ID:V47VKV […]