Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

環境省「大気中のCO2は資源」実証事業開始

1 :ガーディス ★:2019/03/19(火) 08:08:12.68 ID:DMbwpU/x9.net
2019年3月19日 4時33分
地球温暖化対策を強化するため、環境省は、大気中の二酸化炭素を直接回収し、資源として活用する実証事業を、新年度に始める方針を決めました。

地球温暖化の防止に向けて、国内ではさまざまな温室効果ガスの削減策が進められていますが、対策を強化するには、排出の削減だけでなく、すでに大気中にある二酸化炭素をどう減らすかが課題になっています。

このため、環境省は、排気ガスなど大気中の二酸化炭素を直接回収する技術の実証事業を、新年度、始める方針を決めました。

実証事業では、大量の空気を吸い込み、二酸化炭素だけを分離して回収する設備を設置し、回収した二酸化炭素を資源として活用することにしています。

国連の専門機関で、世界の科学者などでつくるIPCC=「気候変動に関する政府間パネル」は、世界の平均気温の上昇を産業革命前に比べ1.5度に抑えるためにはこうした回収技術の活用が必要だと指摘していて、世界では、スイスやアメリカ、それにカナダで開発が進んでいます。

環境省は近く事業者を募集し、数年かけて二酸化炭素の削減効果を検証したうえで、2022年度までに実用化に必要な技術の確立を目指す方針です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190319/k10011852831000.html

88 :名無しさん@1周年:2019/03/19(火) 22:37:49.97 ID:zcOpPoHu0.net

>>86
先進的合成燃料の製造の目的は、燃料を販売して儲けるためではなく

世界的な潮流になっている、環境や社会への配慮で優れた企業に投資するESG投資の動きが

環境の観点から保有する株式などを売却する「ダイベストメント(Divestment=投資撤退)」と呼ばれる

環境負荷の高い企業を「買わない」だけでなく、積極的に「売り切る」ところまで踏み込む新しい判断にまて拡大しており

環境負荷を理由にした、金融機関や投資家による投資撤退を避けるために

Audi、合成燃料の研究をステップアップ
再生可能な電力、水、二酸化炭素からAudi e-dieselを製造/スイスのパイロット工場に参画 2017年11月10日
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000022539.html

103 :名無しさん@1周年:2019/03/19(火) 23:27:19.48 ID:zcOpPoHu0.net

世界的な潮流になっている、環境や社会への配慮で優れた企業に投資するESG投資の動きは

環境の観点から保有する株式などを売却する「ダイベストメント(Divestment=投資撤退)」と呼ばれる
環境負荷の高い企業を「買わない」だけでなく、積極的に「売り切る」ところまで踏み込む新しい判断にまて拡大しており

環境負荷を理由にした、金融機関や投資家による投資撤退を避けるため

CO2を出しているけど、CO2を再処理して、再び燃料に戻してますよ・・という企業姿勢を示す必要があるんだよ

原発が
使用済み核燃料が山ほどあるけど、使用済み核燃料を再処理して、再び燃料に戻してますよ・・という姿勢を示す必要があったのとおなじ

148 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 03:56:25.22 ID:pbwQdvcD0.net

>>141

そう、光合成の産物を、プラスチックに加工するなどして、
焼却処分せずに、建材として半永久的に利用するなどすれば、
大気中に二酸化炭素として再放出される量は減るだろう。

74 :名無しさん@1周年:2019/03/19(火) 14:35:12.69 ID:hqR3REGZ0.net

なんだか別の自然エネルギーに作用して更に悪化しそう

139 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 03:17:56.64 ID:pbwQdvcD0.net

固定された炭素が、大気中以外の所に貯留されなければ、
すぐに再び大気中などに放出されてしまい、
大気中濃度に影響しないでしょう。

155 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 04:22:20.83 ID:pbwQdvcD0.net

>>153

有機物として海底に蓄えられたメタンハイドレート(恐らく起源は、海表プランクトン→マリンスノー→腐って発生したメタンが水と反応)が、
海水温の上昇で、一気にメタンとして大気中に放出される危機にある。

119 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 01:04:31.74 ID:Xl4JXxbH0.net

再生可能エネルギーの本命は人工光合成

208 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 19:31:37.45 ID:GjKHY7Mo0.net

>>178
余ってるならドライアイスに回してやればいいのに
ドライアイス需要が増えてドライアイス価格が上がってるそうだし

192 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 15:42:14.71 ID:9SBtlpOf0.net

これって応用すれば超巨大な空気清浄機ができないか
すでに中国にはあるらしいが

167 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 13:16:39.20 ID:kj8xO+hW0.net

ガソリンは大気から製造できる 新技術で実用化道筋 2018/6/30
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO32113650S8A620C1000000/
これまで、大気から直接二酸化炭素を回収するには少なくとも1トンにつき600ドルかかると考えられてきた。
だが、カーボン・エンジニアリングは1トンにつき100ドルを実現した
そこでカーボン・エンジニアリングは、カーボン・ニュートラルな液体燃料を作ることにした。
回収された二酸化炭素を、水を電気分解して得られた水素と合成する。
その結果でき上がった合成燃料は、ガソリン、軽油、ジェット燃料として混合してもよいし、それだけで使うことも可能だ。

二酸化炭素を排出する企業は、その排出量に応じて「炭素価格」支払っており
ブリティッシュ・コロンビア州では、1トンにつき35カナダドルの値が付き、炭素税として徴収されている。
カナダ全体では、2018年9月に10ドルと定められ、2022年にはそれが50ドルにまで引き上げられる。

これを燃焼すると、排出される二酸化炭素の量は燃料を製造するのに使われた量と同等になるため、カーボン・ニュートラル(炭素中立)になるという仕組みだ。

カーボン・エンジニアリングは、さらに低コストの再生可能エネルギーを使って1日に200バレルの合成燃料を製造する大規模工場を建設中である。
2020年の操業開始を見込み、この技術をライセンス化することも検討中だ。

「規模を拡大して、世界的な市場にすることは十分可能だと思います」と、オールダム氏。
「必要な原料は空気と水だけ。それにわずかな電力さえあれば」。そして、この技術のライセンスを取ることだ。

58 :名無しさん@1周年:2019/03/19(火) 09:59:28.07 ID:RPW5/HRt0.net

>>6
ミスリードだなぁ
そのデータが正しいとしても
失業率が考慮に入ってないんじゃないか?

205 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 19:20:25.54 ID:kj8xO+hW0.net

>>198 >>202
カーボンフリーの水素も、カーボンフリーの合成燃料も
必要として購入するのは、化石燃料を使うやつ

いくらカネがかかろうが、原発にはどうしても、プルサーマルが必要だったように

環境負荷を理由にした、金融機関や投資家による投資撤退を避けつつ
石油や天然ガスを使用するためには

カーボンフリーの水素や、カーボンフリーの合成燃料は、どうしても必要なんだよ

35 :名無しさん@1周年:2019/03/19(火) 08:37:19.14 ID:5s+MM7Aw0.net

回収装置を動かすエネルギーを得るためにCO2が発生

183 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 14:19:14.36 ID:avAdp8xo0.net

再エネの残りで水素は水素プラントの稼働率上がらないから、きついだろうな
昼間の二時間くらいはいいけど、他の時間は稼働半分とかゼロしないだろ

104 :名無しさん@1周年:2019/03/19(火) 23:32:59.00 ID:zcOpPoHu0.net

まっ、原発の場合

使用済み核燃料が山ほどあるけど、使用済み核燃料を再処理して、再び燃料に戻してますよ・・という姿勢を示す

ことに失敗しちゃったけどね

81 :名無しさん@1周年:2019/03/19(火) 18:35:55.18 ID:zcOpPoHu0.net

>>79
CO2再利用、G20に新戦略 経産省が新組織 石炭火力への理解求める 2019年2月2日
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40768350R00C19A2EA4000/

経済産業省は1日、二酸化炭素(CO2)を産業で再利用する戦略を検討する担当部署を設置すると発表した。
資源エネルギー庁内に「カーボンリサイクル室」を設置して
大気中のCO2を分離・回収し、水素と合成して燃料のメタンにしたり、プラスチックなどの原材料としたりする研究開発の重点分野を選定して計画を策定
6月に日本で開く20カ国・地域(G20)関連会議で方針を示す。

196 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 15:55:08.23 ID:f0ieVPWe0.net

また、CO2による先進的合成燃料製造に使用される、カーボンフリーの水素そのものも、

太陽光発電と水の電気分解のほかに

食品工場の有機ゴミの消化ガスや
下水処理上の汚泥
浄水場の次亜塩素酸ナトリウム(NaCIO)を製造する設備

などからも大量に発生しており

今までゴミとして処分されていたそれらの大量の水素と
今までゴミとして処分されていた工場や発電設備から発生する大量のCO2を
一気に【資源】とする「錬金術」とも言える

17 :名無しさん@1周年:2019/03/19(火) 08:20:54.63 ID:T7aHI1Ib0.net

できたとしても、そのうちCO2の使いすぎで植物が育たなくなるんだろうなぁ…

42 :名無しさん@1周年:2019/03/19(火) 08:52:01.19 ID:bneNWQSE0.net

牛のゲップを濃縮させて色々資源取れないかね

182 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 14:18:00.41 ID:rSpu+on00.net

>>179
実際中東で太陽光発電やると火力や原子力より数段安いらしいからな
砂漠地帯に無尽蔵にある太陽光を水素やメタンに変換して輸入した方が遥かにやすい
日本国内の森林を伐採する必要も無い

30 :名無しさん@1周年:2019/03/19(火) 08:33:01.12 ID:wockglLr0.net

>>4
炭酸水がいっぱい飲める

173 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 13:52:49.35 ID:FbZ3IfiHO.net

>>1
もしも
二酸化炭素だけを回収できたら
その二酸化炭素を宇宙に放出したら良いと思います

二酸化だから宇宙空間でも酸素が作られるでしょう

炭素は宇宙空間で漂ってしまうだろうけど

まあ結局は
その二酸化炭素は火星に輸送されそうだけどね

186 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 14:22:20.10 ID:rSpu+on00.net

>>183
日本国内でやるとね

オーストラリアやアメリカ西部、中東なんかで水素製造専属の広大なソーラー基地を作るべき

92 :名無しさん@1周年:2019/03/19(火) 22:56:40.79 ID:zcOpPoHu0.net

>>91
なんで電力をどのくらい使うのかにこだわってるの?

24 :名無しさん@1周年:2019/03/19(火) 08:24:21.56 ID:nlI/C6mr0.net

どうせダメなんだろ?w

4 :名無しさん@1周年:2019/03/19(火) 08:09:43.79 ID:/pMDpBoE0.net

何に使えるの?

27 :名無しさん@1周年:2019/03/19(火) 08:29:59.28 ID:lXSMEd150.net

日本民法の父、穂積陳重の『法窓夜話』を現代語に完全改訳
法律エッセイとして異例のベストセールスを続けた名著を
手軽に読みやすく。短編×100話なので気軽に読めます。

法窓夜話私家版  https://www.amazon.co.jp/dp/B07NQCZ7S7
drt

70 :名無しさん@1周年:2019/03/19(火) 13:35:36.30 ID:qOmJF1NQ0.net

>>6
虚しくない?

215 :名無しさん@1周年:2019/03/21(木) 04:12:45.11 ID:PpmWjIg50.net

コスモクリーナー

32 :名無しさん@1周年:2019/03/19(火) 08:34:44.82 ID:S3BjhsyE0.net

ウンコして二酸化炭素も吐く俺たちも資源!

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【愛知県豊田市】警察官の車にバイクの女子大生はねられ大けが

木 3月 21 , 2019
元スレ 1 :プラチナカムイ ★:2019/03/21(木) 06:29:51.44 ID:jQXD […]