Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【古代】「徐福伝説」DNAで追う 佐賀で渡来系弥生人の実像に迫るシンポ 徐福渡来の謎に専門家ら持論展開

1 :樽悶 ★:2019/03/19(火) 22:09:14.06 ID:9rArBBu59.net
弥生人の実像について意見交換する登壇者=佐賀市のほほえみ館
https://saga.ismcdn.jp/mwimgs/7/8/-/img_78e7fa2b55545db16b9690e2b916b881843372.jpg
古代骨のDNA研究から弥生人の成立について語る国立科学博物館の篠田謙一副館長=佐賀市のほほえみ館
https://saga.ismcdn.jp/mwimgs/c/9/-/img_c933e04dcf655ffa262d21ea7bbe7e33783116.jpg

 古代中国と日本を舞台にした「徐福伝説」をテーマに、渡来系弥生人の実像に迫るシンポジウムが17日、佐賀市のほほえみ館で開かれた。専門家たちが、DNA分析を基にした最先端の科学研究や古代の文献から、徐福渡来の謎について持論を展開した。

 基調講演では、古人骨のDNA研究の国内第一人者である国立科学博物館の篠田謙一副館長が登壇。2010年以降可能になった古人骨の核のDNA分析から、現代日本人の遺伝子の大半は、弥生時代以降に大陸からもたらされたものであることなどを説明した。「DNAで徐福の痕跡を追うには、古代中国人と佐賀平野から出土したかめ棺人骨のゲノム解析の研究を進める必要がある」と今後について語った。

 佐賀城本丸歴史館の七田忠昭館長が登壇し、吉野ケ里遺跡に中国式城郭構造などの導入がうかがえたことを報告。佐賀女子短期大の高島忠平名誉教授を交えてのディスカッションもあった。

 シンポジウムはNPO法人佐賀県徐福会と佐賀市徐福長寿館(佐賀市金立町)が開き、国内外から130人が参加した。

佐賀新聞 3/18 10:00
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/350730

127 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 02:26:43.15 ID:KZy5D1aH0.net

bc220年か、日本などんな状況だったのかな

70 :名無しさん@1周年:2019/03/19(火) 23:42:10.20 ID:XStCNVKc0.net

>>40

いまだにレーダー照射民族根性丸出しの憐れな在日コリアン中指立て立てNGO事務局長wwww

245 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 09:47:01.66 ID:Al+GGkiu0.net

>>242
考古学的な根拠はまったくない
古文献的な根拠も、上海の東の海に旅立って帰らなかったと言うまさに伝説レベルのお話しかない
それに、徐福伝説が日本各地で発生してきたのは、徐福の記事のある史記や後漢書などが印刷されて広まってからのこと
つまりかなり後世になってからのこと

80 :名無しさん@1周年:2019/03/19(火) 23:59:49.75 ID:DgMm9AOX0.net

縁がチョン

216 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 08:44:28.71 ID:NErt2xZE0.net

>>60
熊野なんか秦の銅銭が発掘されてんのに何言ってんの

37 :名無しさん@1周年:2019/03/19(火) 22:42:21.77 ID:QjNpimXa0.net

そんな迷信よりも関西、山陽の朝鮮人DNAを調べろよ
弥生、古墳時代からずっと朝鮮人の汚染地域だろ

487 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 22:58:02.10 ID:Wa3LNu+30.net

>>481追記。
神門姓を継いだ建部氏。
日本武の名代部も建部氏。

島津(志摩)国造家の島(直)氏=斯摩(武内)宿禰と葛城襲都彦親子が八幡神の応神天皇の家臣で弓月君の嘆願で弓月君の一族浪党を新羅から救助し領地の島津の地に定住させ弓月君の一族浪党は地名から島津氏を名乗る。
島津(志摩)国造家の島(直)氏の子に丹後国二宮社家嶋谷家と同族で
播磨国ルーツの島谷家は熊野(志摩)水軍(後の織田水軍や九鬼水軍の事。)の嶋衆の子で松浦党創設の島谷家宗家。
又、島津(志摩)国造家の島(直)氏の子筋の南関東国造家の島族(自称:古事記表記で三字以音訳すと、散自出雲。)
この南関東国造家も向(富)家と神主交替制で向(富)家の時に出雲国譲り発生で交替中断し、土師氏や菅原道真へと続き、
菅原を本姓とする徳川家剣術指南役の柳生新影流の柳生家も出雲族である。

408 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 19:41:47.97 ID:9Kr12QBy0.net

>>401
そもそも海のプロフェッショナルである縄文人や列島倭人に半島民族がどうやって対抗するんだろ

437 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 20:24:09.53 ID:dQDcXinO0.net

>>420
ユダヤだったら絶対に裏方に回るからなあ

651 :名無しさん@1周年:2019/03/21(木) 10:35:30.05 ID:iW+gvBni0.net

東海地方っていったら下戸遺伝子で有名だから
倭人だよたぶん

358 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 17:08:16.01 ID:gpipcEwg0.net

>>353
朝鮮半島には少ない眼窩上隆起の系統かな
彫深イケメンのシルクロード
ナゼか半島はほとんどノッペリというのは興味深い

128 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 02:28:42.53 ID:YsaciuMr0.net

佐賀の内陸部は薄い顔が多いな。

715 :名無しさん@1周年:2019/03/21(木) 22:40:32.15 ID:3OnFFY8Z0.net

DNA解析で日本人がユダヤ系に近いとか言ってなかったっけ

527 :名無しさん@1周年:2019/03/21(木) 00:49:53.25 ID:di3kgLQt0.net

ユダヤってBみたいなもの。

324 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 15:50:27.53 ID:2di+f8JY0.net

>>315
あくまでも一般論として、何者かが船で渡来したからといって、移住先の文化を大きく塗り替えるとは限らないのでは
鑑真は何度も渡航に失敗して、ようやく日本に戒を授けたけど、
徐福の船団もどれくらいがたどり着けたか分からない。少数に減ったかもしれない

雑な比喩だが、明治の東京は薩長が支配したけど、薩長人の屋敷発掘しても東京のものが出るのではないか
例えば秦王国(大分)に関しては、庶民の文化というより、知識人層による知識や技術ではないかと思う。治水とか
生活としては現地の文化に合わせる気がする

469 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 21:56:29.64 ID:lRRq3qlJ0.net

>>459
吉備の国の百済人の鬼の人喰い温羅みたいな化け物みたいな異族を相手にしないといけないわけだから昔はなんでもあり

219 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 08:59:25.98 ID:Wa3LNu+30.net

上加耶フキアエズ王の子
嫡男:五瀬
次男:稲飯(稲氷)
三男:三毛野
末っ子:神武天皇

369 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 18:12:09.57 ID:ZtwypBzq0.net

>>355
これ実際は福岡弥生人(渡来人)よりも現代日本人は半島大陸に近くてそれは何故か、
弥生時代以降にもあっち側から人が渡って来ていたって話だった
それが秦とか藤原とか百済新羅とかは解らないけど

712 :名無しさん@1周年:2019/03/21(木) 22:29:08.83 ID:a/TRqcPg0.net

>>711
そもそも神道の成立は天武持統時代というのが通説なんだがね
もちろん縄文から続く長い固有信仰の歴史があった訳だが
我々が今接するような体系化された神道は
やはり、天武時代に律令制を整備する中で
固有信仰を国家レベルに高めて整備したのが始まりだろね

404 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 19:36:08.41 ID:Hcy/0da50.net

>>389
500人だったり2000人だったり3000人だったり色々ある

584 :名無しさん@1周年:2019/03/21(木) 02:15:03.97 ID:Oo31PJlT0.net

悪いが東京とか家康が統治する前の事とかわからんのよ

530 :名無しさん@1周年:2019/03/21(木) 00:56:55.88 ID:SvQfvez10.net

>>527
物部氏祖神な饒速日→越智、河野氏系統に新居や伊藤が居ますね。

577 :名無しさん@1周年:2019/03/21(木) 01:57:03.60 ID:buY0OGHI0.net

>>574
まあ確かに池に荒磯まで作るくらいだから志摩出身なのかもしれないなあ

4 :名無しさん@1周年:2019/03/19(火) 22:10:56.20 ID:hFpRPZBo0.net

西暦540年に漢族、秦族の戸籍が作成されている。

608 :名無しさん@1周年:2019/03/21(木) 07:20:40.46 ID:tvu7UMzQ0.net

>>607訂正
>>599へのレスです

449 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 20:53:47.58 ID:Zo3f67Qg0.net

佐賀にも徐福伝説ってあったの?
三重とか和歌山の方が有名だと思うけど

544 :名無しさん@1周年:2019/03/21(木) 01:14:10.35 ID:z2FU8+bv0.net

>>541
ユダヤ人なんて居ない
西欧のキチガイが言葉を弄ってる

407 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 19:39:54.94 ID:SL2bFIum0.net

徐福なんてただの伝説だろ

395 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 19:27:53.95 ID:dbdPqXUx0.net

>>393
そのコメント真に受けたらアカンですな
日本人の多くは縄文系遺伝子で全然消えてない

そのコメントの識者は核ゲノム解析で有名だが
いつもコメントが中韓寄り

249 :名無しさん@1周年:2019/03/20(水) 09:50:57.61 ID:gEFw7DNk0.net

DNAを過信するな
その仕組みを知ればあまりこういうことには向いていないってのがわかる
DNAは消えるんだよ

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【話題】毛髪移植手術を受けた男性が死亡 アナフィラキシーショックが原因か(印)

木 3月 21 , 2019
元スレ 1 :すらいむ ★:2019/03/18(月) 20:48:14.39 ID:xpfQJF2 […]