Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

奈良の町家で「茶がゆを楽しむ会」 地元の食文化伝える

1 :プラチナカムイ ★:2019/02/25(月) 00:36:07.51 ID:yaHiG9WH9.net
幼い頃から茶がゆに親しんできた飯田むつみさんから日常的な茶がゆの炊き方を教わる「茶がゆを楽しむ会」が2月20日・21日、ギャラリー艸小路(くさこうじ)貸し町家「木屋」(奈良市紀寺町)で行われた。
(奈良経済新聞)

 大和の茶がゆは「おかいさん」と親しみを込めて呼ばれ、かつて奈良の多くの家庭で毎日のように食べられていた。寺で育った飯田さんは、祖母や母が準備した茶がゆの鍋に、毎朝父が火をつけて炊き、それを本堂の仏さまにお供えし般若心経を唱える。その後、家族で食卓を囲むのが朝の光景だった。

 結婚し子育てになると生活様式は変わり、毎日の子ども達の弁当作りもあり、朝から茶がゆを炊くという選択肢が無くなり、しばらく茶がゆから離れる時期もあったという。40代半ば、「やがて巣立ってゆくであろう子どもたちに母として何を伝えられるのか。食が命と直結していると思って子育てして来たので、言葉よりも食べることと姿で食文化を伝えたいと思った」

 香ばしいほうじ茶の香りが懐かしい光景を思い出させてくれる。「食文化とは特別なものではなく、幼い頃から身についている食卓のだんらんなのだと気付いた」という。「食事を作るということは、食べる相手を思い健康と幸せを願う、まさに『祈り』なのだ」とも。

 同じ頃、「茶がゆは奈良の名物だと聞くが、店でしか食べられない」「おばあちゃんは食べていたようだが自分は作ったことがない」という声を聞くようになり、茶がゆの文化が消えかかっていることに気付いた。「じゃぁ、私が炊いてみましょうか」と言うと興味を持った人が数人集まり、そこで実演すると、「もっと手間がかかるものだと思っていた」「とてもおいしい」「家族に食べさせたい」と喜ばれた。

 「茶がゆは、それぞれの家庭の味があり何通りかの作り方がある。シンプルなものが生活に取り入れやすい方法」と飯田さん。茶がゆにまつわる歴史や文化にも興味を持つようになり「他府県の茶がゆ」「なぜ奈良で茶がゆの文化が多くあるのか」など、書物やいろいろな人の話しから学び「皆さんに伝えてゆくことが大事だと考えた」と話す。

 洗米し分量の水で浸水させるが、その際「茶袋(ちゃんぶくろ)」と呼ばれる手縫いの綿袋に「ほうじ粉(ほうじ茶の葉を細かく砕いたもの)」を入れ鍋に入れておくことや、火にかけてしばらくすると米が膨らみ、とろみ、ほうじ茶の香りなど刻々と変化する様子を実演しながら説明した。参加者が特に興味を持ち、鍋をのぞいていたのが、炊き上がる目安の「お米の花」が咲いたとき。これは米が膨らんで筋が入ることで、同時にとろみもつき完成となる。

 お膳には茶がゆに合う品が小鉢で添えられ「漬物(みぶ菜、赤大根、ごぼう、寒干し大根のたくあん、奈良漬)、白和え、切り干し大根の炊いたん、ひじきと大豆の炊いたん、行法(ぎょうぼう)味噌」茶がゆに一番合うのはお漬け物だということで豊富に用意。食べ比べてほしいと2種類の奈良漬の味の違いも参加者は楽しんだ。

 千葉県から参加した女性(34)は「今まで、茶がゆの茶は色のことで、しょうゆで炊いているのだと思っていたが、実際にはほうじ茶の香ばしさと甘味がとてもおいしく感動した」と話す。生まれ育ちも奈良の女性は「私は炊いたことは無いが、母が昔、茶袋を使って炊いていたのを懐かしく思い出した。素材の滋味を感じる」

 嫁いだ家に茶がゆの習慣があるという大阪出身で奈良在住の女性は「代々、煎餅を手で細かく割り、茶がゆにパラパラとかけて食べる」、高野山で育ったという女性は「一週間に一度胃を休めるため母が茶がゆを炊いていた。お茶を『ほうろう』という磁器で焙煎(ばいせん)したほうじ茶を使って炊いた」。

 飯田さんは「食文化は、思い出と結び付くもので家族のだんらん風景と共にあるもの。人生において食を大事にしてほしいという思いを『茶がゆを楽しむ会』で伝えていきたい」と話す。

 次回開催については未定。決まり次第、ギャラリー艸小路のホームページで告知する。

2/25(月) 0:01
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00000000-minkei-l29

2 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 00:44:52.04 ID:gHhiIM9D0.net

>>1
ぶぶ漬けよりうまそうだね

14 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 02:24:30.44 ID:/+ZQitGR0.net

これ、早く帰れって合図だろ

21 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 04:05:45.19 ID:uD6zbjTi0.net ?2BP(1000)

http://img.5ch.net/ico/nida.gif
ほんまもん
であった?
禅寺で習ったやつ?

32 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 12:00:07.37 ID:fLrS50sX0.net

茶粥 がん で検索してみた

茶粥そのものより食べ方のようだった
しょっぱい味付けと熱い粥で食道と胃がやられて潰瘍云々〜がんになるとあった

7 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 00:56:21.20 ID:FVU+yKmU0.net

遺跡はあるけどそれを活かす文化がない奈良

観光客が通り過ぎるだけで留まらない

3 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 00:49:17.15 ID:wemfkRIL0.net

ちょうど白い巨塔の4巻読んでいて茶粥がどうのって話が出てきた

27 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 07:42:57.03 ID:oxoYh+fl0.net

茶粥なんて正月くらいしかたべないな。

奈良漬もおんなじ。

26 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 07:01:58.05 ID:CFi/ovtE0.net

ミシュラン三つ星に選ばれている奈良の茶粥ですぞ

心して食するんだ

9 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 01:10:30.72 ID:mEiyNAWg0.net

茶がゆには信長

5 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 00:52:54.43 ID:xoSWTbtf0.net

在日朝鮮人と部落民の汚れた土地奈良

15 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 02:53:16.93 ID:EY5hvr0J0.net

>>11
ほうじ茶のはクソ旨いわ
お茶漬けでも旨い

15 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 02:53:16.93 ID:EY5hvr0J0.net

>>11
ほうじ茶のはクソ旨いわ
お茶漬けでも旨い

12 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 02:06:39.03 ID:ETXD+QAo0.net

またアホな観光客用のメニューと価格になるんだろ

19 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 03:45:19.77 ID:jw3AbzKD0.net


20 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 03:58:47.40 ID:oe7nSuqq0.net

>>1

南北朝鮮人の卑劣さは、チョンポップの人気偽装の手口にあらわれているからな

サクラの在日朝鮮人を観客役として大量動員した人気偽装コンサート、
日本人になりすました人気偽装カキコミ、
パンストを被ったような朝鮮顔の過剰整形・厚化粧、
ユーチューブの再生連打、「いいね!」連打は、
朝鮮人がいつもやっている汚い手口だからな。

韓流アピールしてる人のほとんどが在日朝鮮人だってことはバレているから。
だいぶ以前から在日企業や在日学生、在日系メディアを総動員した人気偽装をやっている。

【韓流】やはり、K−POPチケットを買っていたのは日本人ではなくて在日朝鮮人たちだった[2012/7/6]
https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/205102/entry-11296191264.html
.

11 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 02:03:23.07 ID:y1o0NoCN0.net

茶粥で育ったんだけど
基本茶粥って言うのは前の日の廃物利用

前日の沸かし残った番茶に冷や飯をぶっ込んで炊く
これが真の茶粥
10が言うような洒落たもんでは無い

よって不味い

33 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 12:06:59.91 ID:4DbL/xK20.net

311の時水が売ってなくてしばらくお茶でご飯炊いてた思い出

34 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 12:38:34.44 ID:/oOVzpDu0.net

江戸は茶漬けで関西はかゆとかだったな。
江戸時代に庶民がご飯を炊くタイミングの違いだったらしい。

6 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 00:56:05.09 ID:QBgkjV3y0.net

奈良は茶粥を食べるから
食道や胃の癌患者が多いと言われたけど
今時、食べてるわけないだろ
あれは観光用だよ
京都で8千円も出して
湯豆腐食べるようなもんだ

10 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 01:15:28.60 ID:rKBbGvl30.net

作り方は簡単で、炊飯器のお粥炊きをほうじ茶で作る。
そのお粥をほうじ茶に突っ込んで煮る。
最後に塩で味を整える。

漬物と一緒に食べると美味いし、暖かくても冷たくても美味しい。
水ままとか水かけ飯とか呼ばれるやつが感覚的には近い。

31 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 08:06:58.51 ID:46TFJfEp0.net

>>28
「お茶で荒れる」のではなくて
「アツアツのもの(別にお粥に限らずだと思うが)を食べる」という行為がマズいって事じゃない?

24 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 05:16:14.96 ID:hJ0msAnzO.net

ぐちゃぐちゃにした茶飯じゃん
茶飯のがうまいし

18 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 03:37:26.80 ID:JX6sKtn10.net

茶粥旨いよな
なんか胃袋がホッとする

4 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 00:49:48.62 ID:K9AR7C8U0.net

お茶漬けじゃ駄目なの?

28 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 07:45:25.48 ID:LMoWkBaf0.net

>>6
>>13
え?でもおかゆだから胃にいいイメージだけど。
お茶で胃が荒れるなら静岡のほうが多そうじゃん。

25 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 06:46:17.04 ID:JnibtPxw0.net

奈良と和歌山だわ

8 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 01:07:55.16 ID:QBgkjV3y0.net

京都みたいな金にギスギスした感じが無いから
いいんだよ

29 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 07:57:10.72 ID:Mg1lBhyG0.net

奈良に行った時に食ったな
さっぱりしてて美味しかった
しば漬けと一緒に食べると美味

30 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 08:03:57.98 ID:46TFJfEp0.net

>>6
奈良でも地域によるんじゃないかな

南部住みの自分は月2〜3回茶粥作って食べるが
北部とか、他地域からの移住組が多いところは「茶粥?何それ」なイメージ

17 :名無しさん@1周年:2019/02/25(月) 02:56:59.55 ID:baz8RuMJ0.net

茶粥も芋粥も大根粥も蕪粥もよくやる
週イチで最近食べてるわ
粥+干物とか鮭のアラとか、あとは佃煮や漬物
美味いわ

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【セネガル】現職サル氏が優勢=大統領選の投票実施

月 2月 25 , 2019
元スレ 1 :みつを ★:2019/02/25(月) 01:49:56.12 ID:2TJ39gFN […]