Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【米独貿易戦争か?】メルケル首相:ドイツ車が安保上のリスクとの米政権の主張に反論

1 :みつを ★:2019/02/19(火) 02:46:33.09 ID:BzrSH1Wd9.net
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-17/PN3BRC6K50XS01

メルケル首相:ドイツ車が安保上のリスクとの米政権の主張に反論

Patrick Donahue
2019年2月18日 7:35 JST
→BMWの最大の工場は米サウスカロライナ州にあるとメルケル首相
→「安保上のリスクとされるならショックだ」−ミュンヘンで演説

メルケル独首相は16日、ミュンヘン安全保障会議で演説し、欧州の車は米安全保障上のリスクだと米政権が示唆したことに「ショック」を受けたと述べ、トランプ大統領を非難した。

  メルケル首相は多国籍企業を強く擁護。世界貿易の促進と協調を呼び掛けるとともに、独自動車大手BMWの最大の工場は同社発祥の地であるバイエルン州ではなく、米国のサウスカロライナ州にあると指摘した。

  メルケル首相は「われわれはドイツの車に誇りを持っている」とした上で、「われわれは誇りを持つことが許されている。そしてこれらの車は米国で生産されている」と発言。「リスクという点ではバイエルン州で生産された車と変わりないこれらの車が突如、米安全保障上のリスクとされるなら、それはわれわれにとってショックだ」と述べ、会場から喝采を浴びた。

  ドイツのシンクタンク、Ifo経済研究所が15日公表したデータによると、ドイツ車に制裁関税が課されればドイツには打撃となる。同データによれば、米国が25%の恒久的な関税を課した場合、ドイツの対米自動車輸出はおよそ50%に相当する約170億ユーロ(約2兆1200億円)減少する可能性がある。

原題:Merkel Rejects Trump Claims That German Cars Are Threat (1)(抜粋)

6 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 02:57:13.41 ID:nmxPob7m0.net

ドイツ叩きしてるようで実はアメリカがどん底に墜ちるというシナリオなんだろ

16 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 03:24:21.34 ID:11KRZEKN0.net

ドイツ車は故障を前提としてるとこが安保上のリスクだとは思うよ。
故障したときすぐ対応してくれるオプションがカタログに載っててバカみたい。
そのオプション入らないとどうなるんだろね。

4 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 02:54:56.87 ID:slg603wa0.net

日本ドイツと25%の関税本当にやるかね

11 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 03:03:52.37 ID:IUmDgufe0.net

>>4
やるのは、一律で海外メーカーに関税、特別税をやるだろうね。
区別は無いと思うよ。

46 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 17:51:52.25 ID:F7aj65hv0.net

>>42
つまり卑怯者のロシアフランスがいるロ仏東欧中東チームの大勝利って訳か

37 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 15:36:05.81 ID:yQaElp400.net

アメリカBig3が虚弱すぎだろ。政府ダンピングしないと死んじゃうの?

13 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 03:09:02.17 ID:kaKKdlJl0.net

失敗ばかりのメルケルさんの言うことだからなぁ

32 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 08:31:15.09 ID:9UuQ6OMl0.net

ワーゲンとアウディとメルセデスベンツの工場はアメリカにあるんか?って話だな

44 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 17:41:46.71 ID:oNb6/6oP0.net

環境基準未達成のゴミが混ざったら困るだろ、そら

51 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 20:08:19.25 ID:xbnJDfdr0.net

ドイツメーカーの超高価ででかくて重い車作りがアメリカメーカーの得意とする分野(てか小さくて利幅の薄い量産車はもう作る気力がない)とバッティングするんだよ。

24 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 04:12:30.98 ID:vYS40M400.net

日本と元同盟国じゃ
ドイツを支援するべき

52 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 21:55:35.81 ID:pYGEFoue0.net

安全保障を考えれば、日本は米国への輸出をストップしてアメリカの対日貿易赤字をゼロにするべき。

最低でも対米輸入と同額までに対米輸出は抑える。

42 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 17:37:24.41 ID:kQQx6WxP0.net

>>40
朝鮮半島が付くところがいつも負ける
2000年の法則

48 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 18:18:23.45 ID:F7aj65hv0.net

ジャッキーの酔拳か

40 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 17:31:04.88 ID:F7aj65hv0.net

>>39
イタリアがいるチームは負けが決まってる

5 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 02:56:14.81 ID:xqdNP7uh0.net

>>4
やるよ。
やらないと公約違反になってトランプの二期目がヤバい。

25 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 05:21:48.34 ID:tJ5Tzz3g0.net

>>10
ベンツもミニバンとSUVはアメリカ産やで。 俺のGLEが中国産じゃなくてアメリカ産だったからね。
VWグループは知らないわ。日本人皆殺しのメーカーなんて買わない

31 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 08:27:27.26 ID:8qLoPEd10.net

アメリカは自給自足しとけ

43 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 17:40:53.36 ID:jr4mBVuB0.net

トランプが言いたいのは何でアメリカ車はヘボなんだ?ってこと

28 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 06:49:54.02 ID:2b4f0QVn0.net

「ドイツ野郎に死を」

38 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 17:21:08.62 ID:IIEAGlgm0.net

>>37
タモリ、タケシ、サンマ
もう前時代だな

19 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 03:41:32.61 ID:sdiz6ibB0.net

いいぞトランプ!

7 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 02:58:50.60 ID:TrxFXkxo0.net

中国とべったり

36 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 15:30:04.00 ID:o0mIcn830.net

釣り上手のトランプさんには正面衝突しないほうがいいんだろうな
ドイツ車は頑丈だから大丈夫なんだろうかw (冗談です)

26 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 06:32:32.57 ID:Rlw+zpbO0.net

日独中三国同盟

30 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 08:24:10.58 ID:RoynEL/A0.net

スレタイ、「ドイツ軍が安保上のリスク」と空目した

50 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 19:52:18.00 ID:pybVLV+o0.net

ドイツのメーカーがHUAWEIのシステムを搭載するとかになってたよな

走る中国共産党スパイ車だよ

47 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 17:52:49.67 ID:jCkoYfZt0.net

アメリカは全方位でけんかを売ってるな
それとも酔っぱらい外交なのか

41 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 17:32:32.98 ID:csdTgq6b0.net

ああ、関税をかけると原則WTO違反になるけど、その例外として自国に危険があるときとかあるんだよなー

その例外を利用しようとして、ドイツ車の輸入が「安保上のリスク」だと言ったのか、トランプは

まあ、お好きなように

21 :名無しさん@1周年:2019/02/19(火) 03:48:10.57 ID:F7aj65hv0.net

第三次大戦のメンバー決まったな

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【愛知】偽の在留カード所持容疑で男を逮捕 自宅は国内「偽造工場」か

火 2月 19 , 2019
元スレ 1 :プティフランスパン ★:2019/02/19(火) 05:45:05.43 ID:tt […]