Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【米国】物体をナノスケールに縮小できる新技術、MITが開発 どんな物でも元の大きさの1000分の1に縮小

1 :ばーど ★:2018/12/18(火) 13:35:51.49 ID:CAP_USER9.net
(CNN) 米マサチューセッツ工科大学(MIT)はこのほど、レーザーを使って物体をナノスケールに縮小できる技術を開発したと発表した。単純な構造の物体であれば、どんな物でも元の大きさの1000分の1に縮小できるとしている。

「インプロ―ジョン・ファブリケーション」と呼ばれるこのミニチュア化技術は、顕微鏡や携帯電話用レンズなどの縮小に応用して、日常生活に役立つ小型ロボットの開発に利用できる可能性がある。

実用化に向けて、例えばがんの治療薬に微小ロボット粒子を投入してがん細胞だけを狙い撃ちにする方法などが研究されている。さらに、電子機器に使われるマイクロチップを一層小型化できる可能性もある。

この技術の特徴は、レーザーと、子どものおむつに使われるような吸着ジェルのみを使うシンプル性にある。まずレーザーを使って吸着剤で構造をつくり、その構造に、金属やDNA、あるいは「量子ドット」を当てはめる。次にその構造を縮小して物体をミニチュア化する。

応用したのは、MITのエドワード・ボイデン氏が開発した脳組織の画像拡大技術「膨張顕微鏡法」だった。これは物体を吸着ジェルに挿入して膨張させ、見えやすくする技術で、今回の研究ではこの工程を逆にたどってナノサイズの物体をつくり出すことに成功した。

これまでも、同様のレーザー技術を使って2次元の構造を創り出すことは可能だった。しかし3次元の物体の縮小にはそれよりずっと時間がかかり、実施も困難だった。

この技術は将来的に、家庭や学校でも簡単に使えるようになると研究チームは予想している。

2018.12.18 Tue posted at 12:06 CNN
https://www.cnn.co.jp/fringe/35130290.html
https://www.cnn.co.jp/storage/2018/12/18/6fa39c20057a4b50800a6c05b56b6c53/t/768/432/d/mit-nanoscale-super-169.jpeg

23 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 13:39:41.22 ID:lZYfLpN/0.net

スモールライトォォォ!!!

118 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 14:01:36.63 ID:PmjksAvN0.net

馬鹿でもチョンでも解るように

317 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 18:33:05.73 ID:LTlhqBn50.net

安倍ちゃんや鳩山由紀夫を
ナノスケールに

139 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 14:08:29.35 ID:tcXY298V0.net

この方法でサイズの違う量子ドット
すなわち光の吸収スペクトルの異なるナノ粒子を
ナノスケールの薄層に多層化できるだろう

したがって、これまでとは比べ物にならない
超高効率な太陽電池を生産できるようになる

92 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 13:54:01.41 ID:oNgfMBz90.net

アイアンマン!(勘違い)

115 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 14:00:34.01 ID:gw0z9T2f0.net

論文読んでねーけどこんな感じかな
ジェルで土台作り
金属などの粒子ドット乗せる
縮小
http://o.8ch.net/1chqy.png

46 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 13:43:57.68 ID:U8RG9JQV0.net

>物体をナノスケールに縮小できる技術を開発したと発表した。
>単純な構造の物体であれば、
>どんな物でも元の大きさの1000分の1
>レーザーと、子どものおむつに使われるような吸着ジェルのみを使うシンプル性にある。
>まずレーザーを使って吸着剤で構造をつくり、
>その構造に、金属やDNA、あるいは「量子ドット」を当てはめる。
>次にその構造を縮小して物体をミニチュア化する。

なんか翻訳が冗長すぎてややこしいな
>1マイクロ以下のサイズで素材は問わない。粘土の原型に素材をポコポコ埋め込み、レーザーを当てると粘土が縮小して小さくなる

ってだけじゃん
1mの物が強制的に小さくなるのかと思ったぞ

70 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 13:49:25.45 ID:MnWWzB7g0.net

すげー
もうあと数百年あとに生まれたかった

287 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 17:32:35.26 ID:o7nB7EPg0.net

>>267
縦横の比率が変わるから絵をかくときからそれを配慮せねばならぬ

39 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 13:42:41.98 ID:5Mentxsh0.net

元記者がアホで何言ってるかわからん

42 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 13:43:22.76 ID:ti93mk6K0.net

hydeを1000分の1に縮小

73 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 13:50:05.30 ID:NUTkvnrK0.net

え、なにこの文明が超絶進化する発明、、

299 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 17:50:16.80 ID:J5E+skRz0.net

大きくはできる?

208 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 15:02:33.06 ID:+znckree0.net

チョンや支那にパクられそう

307 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 18:11:37.02 ID:WqD27wn90.net

メタマテリアルがどーたらこーたら
応用が広がればスゴイ技術革新が起こるよな、コレ

215 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 15:06:44.00 ID:jghkpdOM0.net

ホイポイカプセルキタ━(゚∀゚)━!

303 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 17:56:09.78 ID:KNSQq+fu0.net

>>1
粗チンの言い訳

231 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 15:31:57.98 ID:ea0QigijO.net

布団圧縮袋

261 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 17:07:59.60 ID:2m4wg8DT0.net

>>254
まだ騒ぐほどじゃないのか

213 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 15:04:14.33 ID:pYI6hOgv0.net

ブルマが作ったミクロバンドか

95 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 13:54:36.97 ID:9WOiOoYo0.net

ミクロキッズかな

297 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 17:49:14.07 ID:AXBd1CLs0.net

ティンコ巨大化マダー?

179 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 14:28:47.01 ID:TH+FpYyl0.net

アメリカの小保方

137 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 14:08:05.50 ID:kmUscl/y0.net

>>4 ヽ(´∀`)ノ

305 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 18:08:58.65 ID:keP7lSqq0.net

ナノなの?

337 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 21:52:15.51 ID:zefY+q5P0.net

スモールライトに近づいたな

309 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 18:12:44.12 ID:lv9vIoFC0.net

最初は密度の低いものを作っておいて、あとから圧縮するというだけの話でしょ。
○ ○ ○ ○ ⇒ ○○○○

352 :名無しさん@1周年:2018/12/19(水) 09:57:43.14 ID:WJv2RXaKO.net

まず人類を1000分の1にすれば食料、エネルギー問題解決だな

187 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 14:36:31.28 ID:+pBvpHSlO.net

でかくはなれないからアントマンじゃない

52 :名無しさん@1周年:2018/12/18(火) 13:45:07.30 ID:U8RG9JQV0.net

「どんな物でも」
って単語の使い方が悪すぎる

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【報道の危機】ことし犠牲のジャーナリスト63人 半数以上が意図的に襲撃 カショギ記者など

水 12月 19 , 2018
元スレ 1 :みつを ★:2018/12/19(水) 05:52:56.79 ID:CAP_USER […]