Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【歴史】邪馬台国時代のすずり5個出土 交易でも文字使用か「日本の文字文化の始まりを考える上で興味深い」 福岡・西新町遺跡

1 :樽悶 ★:2018/11/23(金) 19:15:56.85 ID:CAP_USER9.net
西新町遺跡の出土品から確認されたすずり(柳田康雄教授提供)
https://www.nishinippon.co.jp/import/culture/20181123/201811230001_000.jpg

 邪馬台国の時期と重なる古墳時代前期(3世紀半ば〜後半)に使用されたとみられるすずり5個が福岡市早良区の西新町遺跡から出土していたことが、柳田康雄・国学院大客員教授の調査で分かった。一つの遺跡から5個確認されたのは最多。同遺跡は王都のような政治的拠点ではなく、交易拠点だったと考えられており、まとまった数のすずりは、古代社会の経済活動でも広く文字が使われた可能性を示している。

 弥生時代から古墳時代前期のすずりは、北部九州ではこれまで8個が見つかっていた。各地域の中心とみられる場所からの出土が多く、「王」などの権力者周辺による文字使用が想定されていた。西新町遺跡は中国の歴史書「魏志倭人伝」に出てくる「伊都国」と「奴国」の中間に当たり、古墳時代前期に朝鮮半島や日本各地から多数の土器がもたらされるようになり、倭の貿易港として急激に成長したと考えられている。

 5個のすずりは2007年度までの調査で発掘され、砥石(といし)などとみられていた。柳田教授が他の遺跡の出土品と比較し、形状などからすずりと判断した。長方形の完全な形に近い状態のものが1個(長さ約10・4センチ)で破片が4個。いずれも厚さは0・5センチ前後で、破片も含めて両辺が確認できるものは幅が約4・4〜5・4センチ。3個には朱を使った跡があるという。

 西谷正・九州大名誉教授(考古学)は「政治だけでなく経済でも文字が使われていた可能性が高まり、日本の文字文化の始まりを考える上で興味深い」と評価。柳田教授は「交易で普通に文字を使っていたと考えられる。他の遺跡の出土品を見直せば、もっと見つかるかもしれない」と話している。

西日本新聞 2018年11月23日 06時00分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/culture/article/467782/

458 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 03:07:48.90 ID:ppLrm6oY0.net

ワサビするおろし器だな

286 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 19:58:34.49 ID:lT2j1Ray0.net

>>234
公伝と実際に伝わったのとラグがあるのは
そんなにも驚くべきことかね?

これは仏教でも茶でも鉄砲でもそうだけどさw
最初にこれが新規舶来の○○でございって偉い人に献上されて
それが歴史書に書き知らせるより前に、そりゃ誰かやってきた乗組員とかが
私的に持ってきたり、港での現地民にわけたりしてるわけでさwww

そういうわけで筆でも硯でも暦でも儒教でも仏教でもろくろでも
なんでもいいけど、公私の別なく偉大なる大韓からの伝来で間違いないと思うよwww

330 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 21:50:21.98 ID:QAGdvq0n0.net

>>318
>魏志倭人伝
>>女王国の東に海を渡ること千余里、また国がある。いずれも倭人である

これ魏略だと
倭在帯方東南大海中 依山島爲國 度海千里復有國 皆倭種
となっていて、冒頭にある表現でこれを読むと
(半島から対馬、壱岐へ)渡海千里していくとまた国がありそこもみんな倭種である
という意味だから
九州も本州も、渡海千里で渡る島の国もみんな倭種って意味で、
「別の国」なんて意味はどこからも出てこないぞ

旧唐書の前に、隋書で裴世清の行ったヤマトが魏志の謂うところの邪馬臺だってはっきり書いてある

旧唐書は引用するのに新唐書には言及しないのがチェリーピッカー

226 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 14:11:38.72 ID:tgLd9/8I0.net

この硯が倭寇によって中国や韓国の市民の方々から強奪したものかどうか徹底した調査をすべきです

354 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 22:18:33.35 ID:QAGdvq0n0.net

>>335
倭在帯方東南大海中 依山島爲國 度海千里復有國 皆倭種

倭は帯方(郡)の東南の大海中にあり、山島に依りて国をなす
渡海すること千里 また国あり 皆倭種

「渡海すること千里」以下の部分は、「山島に依りて国をなす」の説明であって、
最初の「倭」の説明であって、倭から渡海する訳ではない

>>(半島から対馬、壱岐へ)
>ってどこに書いてあるのよ

ちょっと言葉が足りなかったね
対馬へ渡海千里、壱岐へ渡海千里、末盧国へ渡海千里しても皆倭種だってこと

543 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 13:01:46.63 ID:TAdbQ2vpO.net

>>541
日ユ同祖論とは動機目的が違います

渡来した人々には、古代イスラエルから来た人種がいたということ

187 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 13:01:17.70 ID:7sFDJFK/0.net

中国の史書を見るとこういうことになる

邪馬台国

台与の後に男性王即位

晋、宗、斉、梁、隋と連続して使節

遣隋使の使節の大王と後の平安時代の天皇は同じ系譜と示す

王統が変わらないと評価

こういうことになる
なのでよく持ち出す「倭国が日本に滅ぼされた(笑)」「筑紫城(笑)」とかも壬申の乱や、日本神話の写しだとわかるだけ
だからまともな学者はこんなもんをドヤ顔で出したりしない

単にそんなバカなこと言い出したら恥だからw

362 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 22:42:21.60 ID:+JUOecFN0.net

この時代のものと思しき出土品に書かれた文字って専ら漢字かな

565 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 16:27:51.64 ID:5AIhh+FO0.net

五世紀くらいまでは
帰化人や勉強して帰って来た
ごく一部の人が使える程度かな。

下級役人が読み書きできて
手紙で通信できるようになるのが
6世紀くらいか。

112 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 05:00:47.09 ID:t7RMfIW70.net

>>107
>だいたい、大陸から漢語を文字として書く文化が伝わったことと
>日本語を文字化して記すという行為は全くの別次元の話なんだけど
こんなことは誰も話題にしてない。
おまえが勝手に言い出してるだけ。全く無関係。

>3世紀の日本でそこまで独自の文字文化が発達してたなんて証拠がどこにあるのかな?
だからおまえが勝手に脳内で変換して別のこと言い出してる。
これはおまえが高齢爺という顕著な特徴。

>あなたはびっくりするほど、言語や文字文化に対する教養が欠如してると言わざるをえない
おまえが全然他人の文章を理解できない浅学無教養であることは明白。
おまえが無知な高齢者であることも明白。
息してる?あ?オラ

394 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 00:14:59.38 ID:DzPRrhR30.net

>>83さんのコメントにある千葉県流山市の3世紀末の墨書土器の
「久」は、誰が見ても、筆と墨で書いてある

http://www.echiba.org/pdf/mono/09_mono_zuroku.pdf

石川県金沢市でも、2世紀の墨書土器が出ているし。

422 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 00:58:42.49 ID:T6jb4XFTO.net

新もののけ姫!ただ今連載中!

503 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 10:31:54.26 ID:TJLt1sO+0.net

帥升の時代から朝貢してんのに
卑弥呼の時代なら文字はあって当然

267 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 18:51:15.62 ID:RIHQnMGG0.net

>>265
国産の三角縁神獣鏡には漢字が使われてるから4世紀くらいには日本でも文字が使われていたんだ
3世紀の卑弥呼に付いての記録があったから三角縁神獣鏡に魏の年号を入れたんだ。

449 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 02:14:42.27 ID:Fa8Tim3L0.net

>>447
ふーん、やっぱり糸島で作ってるのか

23 :名無しさん@1周年:2018/11/23(金) 19:38:19.78 ID:B6JD1/Bn0.net

2500年前にはブッダが生きて
2000年前にはキリストがあり
ローマじゃ一大文明が栄えていたのだが

俺の祖先はどこで何をしていたのか?

456 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 02:59:42.45 ID:ppLrm6oY0.net

>>3 指先が不器用だから「抱きつき」ってのが前に着くだろ

484 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 08:32:57.87 ID:vPtuCTRZ0.net

国名の省略は日本人と似てるなwww

309 ::2018/11/24(土) 21:03:25.59 ID:Mlpf3S+o0.net

>>307
音がらみの研究で言えば、邪馬台国の「台」も「ト」と呼ぶが、
これは古事記に出てくる奈良の「夜麻登(ヤマト)」の「登」と同じ乙類の「ト」。
一方、筑後の山門の「門」は甲類の「ト」なんだと。
つまり音韻に関しては畿内説優勢なのだ。

だがしかし、八女は「ト」と関係ないから大丈夫w

389 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 00:03:24.29 ID:c2WQvUm10.net

>>381
>別に王がいるはずない
其南有狗奴國。男子爲王
皇帝と違って各国に「王」は居た。
>世世有王
これは転記ミスだろが
丗=卋=世有王で「世」は一回だ。
司馬遷の史記項羽本紀に「世世」が出てくる。

180 ::2018/11/24(土) 12:42:02.32 ID:Mlpf3S+o0.net

>>178
吉田兼好 「硯を見るとワクワクが止まりません! ><」

236 :名無しさん@13周年:2018/11/24(土) 14:28:33.30 ID:wOYbv379r

>>231
  >30余国も存在してるのだから税関も30カ所あったと考えるべき

  アホかwww 大海を航行してくる中国の船は大型船だったはずで、それが停泊できる港が30もあるわけないわw 古代の海と港についてきちんと勉強しろ。

259 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 17:54:00.78 ID:XY72f96i0.net

>>258
wikiは誰でも書けるし、専門家が書いてるとも限らない
遺跡は発掘調査が行われるたびに出土品の情報が更新されていくけど、wikiがそれに追随しているとも限らない
肯定するにせよ否定するにせよ、wikiを信用しすぎてはいけないということだよ
もし論文に引用したいのなら、内容はすべて事実かどうかチェックしてからでないと駄目だな
以上、フェアな視点から

505 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 10:32:50.54 ID:diecaz+M0.net

>>39
そう考えるのが自然だよね

352 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 22:07:32.42 ID:RIHQnMGG0.net

>>350
伊都国には倭王の卑弥呼が住んでたからだよ。

220 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 14:02:52.33 ID:Fe5iWZ/M0.net

>>178
硯が出たくらいでどうしてそんなに僻み根性丸出しなんだ?www

301 :名無しさん@13周年:2018/11/24(土) 20:39:00.89 ID:wOYbv379r

とにかく、7世紀まで文字が使われなかったと考えるのはファンタジーだ。漢字は中国から輸入されたんだが、日本語(ヤマト言葉)を表意文字である漢字でどう表記するかが各地方でバラバラだっただけだろ。マイクロソフト以前のOSみたいなものだったんだろw

504 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 10:32:22.88 ID:NHez+ktD0.net

>>478
×北九州
○九州北部

北九州とは北九州市やその周辺を現す単語
博多付近など福岡市や福岡都市圏は北九州とは言わん
>>1の記事にも北部九州とあって北九州とは書いてないだろ

445 :名無しさん@1周年:2018/11/25(日) 01:43:10.57 ID:T6jb4XFTO.net

連載がいきなり打ち切りしたなw

真夜中に頑張り過ぎだw

250 :名無しさん@1周年:2018/11/24(土) 15:55:22.13 ID:cdSU/Bmq0.net

畿内説w

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【全寮制】宮崎の県立五ケ瀬中等教育学校 入学者の性別比固定7対3 男子を多く採用

日 11月 25 , 2018
元スレ 1 :孤高の旅人 ★:2018/11/23(金) 15:23:21.55 ID:CAP_US […]