Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【預かって!】医療ケア児、18歳児以降も受け皿を 「行き先がないというのは、親の気持ちを考えると何とかしなくてはいけない課題だ」

1 :水星虫 ★ :2018/11/22(木) 12:34:13.07 ID:CAP_USER9.net
医療ケア児18歳以降も受け皿を

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/20181121/6020002404.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

生きるためにたんの吸引などが欠かせない「医療的ケア児」について、
支援のあり方を話し合うシンポジウムが上山市で開かれ、特に18歳以上では
受け入れる施設が不足しているため整備が必要だといった指摘が相次ぎました。

医療的ケア児は、生まれつき、たんの吸引や人工呼吸器などが必要な子どもたちで
県内では少なくとも120人いるとされています。
20日は、上山市や福祉施設などで作る協議会がシンポジウムを開き、
民生委員や障害者施設の担当者などおよそ20人が参加しました。

医療的ケア児が通う施設の職員などからは、日中、子どもたちを受け入れる施設の不足は深刻で
18歳以上になるとさらに受け入れ先がなくなるため多くの親が
自宅から離れた施設に送り迎えをしている現状が報告されました。

その上で、将来、親が高齢化すれば、自宅でケアを行うのが難しくなるとして
入居ができるグループホームや短期間、宿泊できる施設などを整備していく必要があるといった
指摘が相次いでいました。

参加した民生委員の男性は、
「18歳以上になったら行き先がないというのは、
親の気持ちを考えると何とかしなくてはいけない課題だと思いました」
と話していました。

11/21 09:50

35 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 13:07:06.90 ID:x5sDPzKm0.net

>>5
遺伝でわかってるならまだしも
何万人何千人に1人レベルのはどうにもなんないからな
必死で育ててる親見るとこの人達が普通の子育ててたらしっかりした子育ったんじゃねと思うわ

>>15
そういう子もただ育てるだけじゃなくて
国でシステム作って積極的に資格等取らせる勉強でもさせた方がいいのにな
一人でも生きていける知恵と技術を持たせてあげないと負のスパイラルが続くだけ

17 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 12:45:26.58 ID:gf7jFEPt0.net

42歳児です!
http://zhp.jp/xrtv

40 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 13:53:47.48 ID:mYo+hb2k0.net

18歳になればそれぞれ選んだ進路へ歩みだすんだ
己の環境と力でな
甘えんな

14 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 12:44:48.74 ID:MxKT79390.net

殺処分しろよ、紀元前のスパルタでもできたことだぞ

2 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 12:36:28.07 ID:wgZgOJaZ0.net

本人はどう思っているのかね

37 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 13:11:08.36 ID:r+cDFVei0.net

親が覚えるのは必要だと思う。
そんなに難しくないしさ。
限られた資源をどう使うかという時代になってるのだから、任せっきりは如何かと

16 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 12:45:07.02 ID:37U7QZ1y0.net

親が自宅でケアするのを法で義務づければいい
他の誰の責任でもないのだから当然

41 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 13:55:24.33 ID:aF3UO7MM0.net

昔ならもっと早い段階で死んでたはずの子を
周りの労働力と金で延命した上世話までして貰っての18歳到達
これ以上望むのはどうかと思うわ

23 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 12:49:54.41 ID:RpoUT+UG0.net

たんの吸引ぐらい自分でやれよ
てか、大人になったらどうやって自立すんの?

39 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 13:50:29.85 ID:HTWnY7/40.net

自宅で飼えばいい。

25 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 12:52:37.70 ID:2zVs8N6t0.net

普通の学校生活を過ごさせたいとか言って学校に特別扱いを求めたり、
自分の手に余ると特別施設に入れさせろとか、大変ですね。

15 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 12:44:48.95 ID:ALtlrA9+0.net

親がいない いてもろくな親じゃない
子供の事はどうなんでしょうか
18になったら 施設をでないといけない

31 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 13:00:23.40 ID:CuwPATDZ0.net

面倒は見たくないが障害を持つ家族としての恩恵を最大限利用したい
そういうことだろ

20 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 12:47:50.66 ID:p2ny2JVk0.net

生きる価値があるんだから ご自分でどうぞ

46 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 14:21:47.31 ID:970sgpDQ0.net

>>4
転院か引取やろ、、昔はな家で看病してたんやで

18 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 12:46:26.30 ID:wKwQ9se40.net

スレタイで遊ぶなよ水虫野郎

27 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 12:54:31.34 ID:bgCPkgh70.net

死なせろよ
そのほうが幸せだろう

44 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 14:04:49.43 ID:eHQhA5l90.net

月30万円くらいで引き受ければいいだろ
金払えないなら見離せ

36 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 13:08:08.41 ID:JluYG602O.net

小さい頃カーチャンに、自分でお世話できないなら飼っちゃダメ! って言われますた。

33 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 13:02:19.90 ID:bgCPkgh70.net

息をする肉塊

10 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 12:42:30.86 ID:OxnhMmp10.net

自然淘汰

22 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 12:48:46.77 ID:BJz+fahv0.net

生かすっつっても税金だしなこれ

49 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 15:44:34.00 ID:oNva1Khf0.net

>>48
数が少なくて困るから、増やしてくれって事でしょ。
朝預けて、仕事終った夕方迎えに行くから遠方だと辛いと言う話

4 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 12:37:56.36 ID:cARMfzYL0.net

完全介護のジジババも行き先なくて、たどり着くのは姥捨て山のような廃れた病院だよ
やつらのやる気のなさはほんと殺意覚えるよ
金だけ容赦なく取るくせによ

3 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 12:36:31.32 ID:1t9PJoID0.net

成人年齢が18になってもやらせるつもりなの?

3 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 12:36:31.32 ID:1t9PJoID0.net

成人年齢が18になってもやらせるつもりなの?

7 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 12:38:25.05 ID:XikInfT80.net

数十年後障害者を隔離した、差別だと訴訟しますw

38 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 13:17:10.80 ID:Ee37NtSh0.net

昔に比べて死産はだいぶ減った(それでも1%くらいはあるが)

でも本来死ぬ子を無理やり生かしてるだけな面もあるよね

24 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 12:50:07.68 ID:3iCmp4T+0.net

肉親だけど、大変だしこれって差別だから、無関係の他人が全部タダでやるべき(`・ω・´)

本気で思ってそうで怖いわ

47 :名無しさん@1周年:2018/11/22(木) 14:39:01.13 ID:Gn/LkqAv0.net

万が一事故ったら賠償ガーされるんだろ?

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【速報】日産 ゴーン容疑者、会長とCEOから解任 臨時取締役会が全会一致で決定(20:43) ★2

金 11月 23 , 2018
元スレ 1 :スタス ★:2018/11/22(木) 22:33:20.22 ID:CAP_USER […]