Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【紀行番組の人気やウォーキングブーム】旧東海道が熱い 歩くツアー90万円・永谷園カード復活

1 :孤高の旅人 ★:2018/10/27(土) 15:36:41.17 ID:CAP_USER9.net
旧東海道が熱い 歩くツアー90万円・永谷園カード復活
2018年10月27日14時45分
https://www.asahi.com/articles/ASL9P64B8L9PUTFL009.html?iref=comtop_8_04

 江戸と京都を結び、人や物が行き交った旧東海道。今や多くの人が鉄道や高速道路で移動するなか、2年あまりかけて五十三次を歩くツアーが人気だ。紀行番組の人気やウォーキングブームも後押しする。宿場町や沿道の自治体も、町おこしにつなげようと動き出した。(栗田優美)

 「旧街道は歴史の玉手箱。箱に詰まった物語を楽しんでください」
 9月下旬、東京・日本橋。小雨…

残り:2433文字/全文:2593文字

156 :名無しさん@1周年:2018/10/26(金) 15:38:11.51 ID:CUb5EvfB0.net

こんなことで訴えるなら、震災で混乱する病院に介護までやらせんなよという話。
諦めろ。

79 :名無しさん@1周年:2018/10/28(日) 08:30:16.96 ID:WDu5XhXy0.net

>>58
その旗振り通信を見るため遠眼鏡を使ったと言う史実もある
商人にとって相場をいち早く知る ということは今も昔も変わらないんだな

62 :名無しさん@1周年:2018/10/27(土) 20:51:04.12 ID:cDOIhH6B0.net

>>48
旧道には意外とあるもんよ
東戸塚ですらちゃんと一里塚が残ってる

10 :名無しさん@1周年:2018/10/27(土) 15:47:30.18 ID:uDNGbbAn0.net

道が狭いんで集団で歩くのやめろ

44 :名無しさん@1周年:2018/10/27(土) 17:34:55.24 ID:zn9omYs40.net

20年以上前に完歩した俺は勝ち組ってか今じゃその時よりも風景がだいぶ変わってるから面白みがない

86 :名無しさん@1周年:2018/10/28(日) 13:27:55.51 ID:De3sXNLI0.net

>>71
へえ
山下清はエッセイ、、、つか文章を書けたのか
知らなかった

82 :名無しさん@1周年:2018/10/28(日) 12:55:49.09 ID:AAsa8Itx0.net

何事も程々にしとかないと。
接骨院や整形外科が流行りそうだな。

26 :名無しさん@1周年:2018/10/27(土) 16:32:31.44 ID:jjBIi0sT0.net

ヒルナンデスの奴は実況民の評判最悪だったけど

13 :名無しさん@1周年:2018/10/27(土) 15:49:39.83 ID:8iWAf24r0.net

あーと江戸まで何十里〜
あーと江戸まで何十里〜

81 :名無しさん@1周年:2018/10/28(日) 12:52:11.09 ID:mn0zrbE90.net

こういうツアーって、途中で1回欠席したら、
つながらないじゃん

73 :名無しさん@1周年:2018/10/27(土) 21:49:42.90 ID:Tp1L5Fi00.net

松茸のお吸い物もオマケで付いてきてたのにセコくなったな

84 :名無しさん@1周年:2018/10/28(日) 13:07:46.94 ID:mn0zrbE90.net

>>83
病気とか体調不良とか家族の問題とか
行けない理由はたくさんあるよ

38 :名無しさん@1周年:2018/10/27(土) 17:26:37.28 ID:r4pb9bWW0.net

>>32
いや 路銀目当ての強盗や辻斬り

4 :名無しさん@1周年:2018/10/27(土) 15:40:49.67 ID:rlZmwcvI0.net

東海道くらいしかできないのが本当
甲州街道は高速のトンネルで分断
中山道は碓氷峠メガネ橋よりさらに奥地が街道

46 :名無しさん@1周年:2018/10/27(土) 17:47:13.44 ID:uBFSwnfW0.net

中山道の方が残っているのではないのかね

77 :名無しさん@1周年:2018/10/28(日) 07:02:26.30 ID:l8MnkF4N0.net

何人いたらブームって言っていいの?

93 :名無しさん@1周年:2018/10/28(日) 18:02:53.72 ID:ilciruc40.net

>>1
たけーな

31 :名無しさん@1周年:2018/10/27(土) 17:14:24.61 ID:r4pb9bWW0.net

>>30
暗くなると危険だから4キロ毎に宿場町作ってたんだよな

90 :名無しさん@1周年:2018/10/28(日) 15:06:20.63 ID:NFz/VPsl0.net

永谷園のカードセット持ってるけど、Kindle本、買うたった
たった100円
木曽街道六拾九次、名所江戸百景に、それぞれ解説まで付いてる
便利になったねぇ
今やストリートビューも使えるし

便利過ぎる時代だけど、一度歩き通してみたいね
鞠子のとろろ汁を啜りたいものだ

96 :名無しさん@1周年:2018/10/28(日) 22:45:10.38 ID:U3UF60SQ0.net

東海道の宿場を読み込んだ歌「お江戸日本橋」
一番の歌詞しか知らなかったから鉄道唱歌みたいな旅の歌かとおもってたら
二番以降は助平なんだな

97 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 01:44:25.31 ID:Cf8mo9IQ0.net

>>86
まあ実際に筆を執ったか口述筆記かまではわからないけど
相当すごいよ。文章が面白すぎる。気が利いてるって意味でね。
むろん高度高尚高邁なことが書いてあるわけじゃないが
素朴な語り口の中に極めて深いディープな本質が語られている

あれは一読の価値があるよ。小学館文庫ででているのかな。オヌヌメ

71 :名無しさん@1周年:2018/10/27(土) 21:32:20.58 ID:Ng4laf960.net

>>17
永谷園のカードは小さいからねえ
まあ画集とかで見るとまた印象は違うかもね
それでも関心が湧かなければ…まあ無理強いしてもしょうがないけど
名所絵のベストオブベスト、富嶽三十六景46枚を見てみるのもいいかもしれない
あれは本当に「面白い」絵です。富士山を見る絵じゃないよ、あれは。
あの絵において富士山はあくまで狂言回しだからね。

浮世絵がイヤ? じゃあ現代版の東海道53次を見るといいと思うよ。
山下清って知ってる? 山下清の最晩年の作品、『東海道五十三次』これはお勧めだ
ペン画なんだけどね、実に趣深い。そして画伯のエッセイがまたいいんだ。本当にいい。
文庫で出ていると思ったよ

85 :名無しさん@1周年:2018/10/28(日) 13:27:24.88 ID:38v2iegQ0.net

神奈川宿の辺りはおりょうさんが働いていた料亭が今もあるんだっけ

59 :名無しさん@1周年:2018/10/27(土) 20:36:19.85 ID:Y15QAxGb0.net

中山道は碓氷峠より和田峠のほうがきつい

40 :名無しさん@1周年:2018/10/27(土) 17:27:56.71 ID:F+Syinfh0.net

四国八十八ヶ所巡りのほうが、まだ意味がある

16 :名無しさん@1周年:2018/10/27(土) 15:55:35.14 ID:ZQE9JQy30.net

そうかあのカードいつのまにかなくなってたんだな
お茶漬けなんて買わなくなったから知らんかった

54 :名無しさん@1周年:2018/10/27(土) 19:08:15.06 ID:iY6HeVmn0.net

>>48
ウチの実家が東海道の宿場町なんだよね
確かに面影少ないけど道自体は旧道で過去のルートは残ってる、家の辺りは
だからたまにリュック背負って歩いてるけど今は車が走ってる道だからね、事故らないように気をつけて

29 :名無しさん@1周年:2018/10/27(土) 17:06:21.91 ID:NXpF9tgw0.net

昔、電池のCMでロボットが歩いてたと思って調べたら
今年も懲りずに歩いていて草

64 :名無しさん@1周年:2018/10/27(土) 20:56:20.39 ID:XDSSbdw9O.net

>>1
しかし90万?
あほらし
俺なら自前で観光するから10分の1だな

83 :名無しさん@1周年:2018/10/28(日) 13:03:57.52 ID:RPyMEAJt0.net

>>81
参加資格は無職だけだろ

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【話題】消えゆく給食パン・・・給食パンがこの先生きのこるためには★2

火 10月 30 , 2018
元スレ 1 :動物園 ★:2018/10/26(金) 16:49:47.69 ID:CAP_USER […]