Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【世界市場】新表示「日本ワイン」30日スタート 国産厳格に…市場拡大へ虎視眈々 増産、新醸造所、ブドウ畑拡張

1 :チンしたモヤシ ★ :2018/10/30(火) 08:00:50.71 ID:CAP_USER9.net
新表示「日本ワイン」30日スタート 国産厳格に…市場拡大へ虎視眈々

大手メーカーの日本ワイン強化策
https://prt.iza.ne.jp/kiji/economy/images/181029/ecn18102920230018-p1.jpg
産経 2018.10.29 20:23
https://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/181029/ecn18102920230018-n1.html

 世界的に評価が高まっている日本製ワインの新たなブランド表示「日本ワイン」が30日スタートする。輸入原料を使った国内製造品と厳格に区別し、国産ブドウのみで国内醸造されたワインだけが表示できる品質基準だ。日本と欧州連合(EU)の経済連携協定で欧州産ワインの攻勢も見込まれる中、国内ワイン各社は新表示を武器に日本ワインの市場を内外で広げようと虎視眈々と狙っている。

 ■「本物」を明確に

 「規模拡大を図る絶好の機会だ」

 メルシャンの代野照幸社長は25日、長野県上田市で開いた新醸造所「シャトー・メルシャン椀子(まりこ)ワイナリー」の着工式でこう述べ、新表示に強い期待感を示した。同社は国産ワインへの国際的な高評価を踏まえ、ブドウ畑と醸造所への投資を拡大。今秋から生産を始めた「桔梗ケ原ワイナリー(長野県塩尻市)」に続く、新ワイナリーの着工で日本ワインの供給増に布石を打った。

 日本のワインは、世界最大の国際ワインコンクール「デキャンタ・ワールド・ワイン・アワード」で今年、甲州市勝沼町のワイナリー2社が金賞を獲得するなど高い評価を得ている。

一方、これまでは海外の原料ワインや濃縮果汁といった輸入材料を使っても、国内で製造すれば「国産」を名乗ることができた。

 今回の新表示は本物の日本ワインを明確にするもので、代野社長はブランド価値の向上と市場の活性化につながると評価する。

 ■売り込みの好機

 他社も新表示は国産ワインの売り込みの好機とみて増産などに動いている。

 サントリーワインインターナショナルは、「登美(とみ)の丘ワイナリー(山梨県甲斐市)」のブドウ栽培面積を拡大するほか、農業生産法人を設立し、栽培者がいない農地も借り受け、平成34年をめどにブドウ栽培面積を2倍に増やす計画だ。

 サッポロビールやキッコーマン子会社のマンズワインも、国産ブドウの栽培面積を大幅に増やす。

 また、東京五輪・パラリンピックでビール、ワインの「ゴールドパートナー」を務めるアサヒビールは、五輪のタイミングで全世界に同社の日本ワインをアピールする考えだ。

 各社が力を入れる日本ワイン。

来年初めにも発効が見込まれる日EUの経済連携協定では、ワインの輸入関税が即時撤廃されることから、欧州産ワインとの対決も今後、注目される。(平尾孝)

 ■日本ワインの表示ルール 国内のワインのラベル表示はこれまで公的なルールがなかったため、輸入したワイン原料や濃縮果汁を使用しても、国内でワインに醸造したり、瓶詰めすれば「国産ワイン」と表示できた。だが、国税庁告示「果実酒等の製法品質表示基準」が10月30日に施行され、「日本ワイン」の表示は、国産ブドウだけで国内で製造された果実酒のみに認められる。日本で製造されたワインは「国内製造ワイン」と表記し、濃縮果汁などの輸入原料を使用したワインは「濃縮果汁使用」「輸入ワイン使用」などの表記が義務づけられる。

関連
【ワイン】ボジョレー・ヌーボー初荷、5年ぶりJAL便で羽田到着
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540609226/
世界に認められた日本のワインたち!国際ワインコンクールで受賞した日本ワインを知ろう!
http://cavewine.net/contents/7211
世界最大のワインコンクールで「甲州」3銘柄が金賞
https://www.sankei.com/region/news/180531/rgn1805310060-n1.html

2 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 08:02:54.78 ID:q1trBlZa0.net

濃縮果汁から造ったワインは、ワインと呼ぶな。
最低でもそこから始めるべき。

20 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 09:13:24.25 ID:q1trBlZa0.net

>>18
違うんだよ。
日本のワインの最大の生産量を誇るのは、神奈川。
これは濃縮果汁使用のインチキワインを生産しているからだ。

これを駆逐しない限り、日本のワインの未来はない。
ビールと同じように「ワインテイスト飲料」扱いにすべき。

49 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 12:46:26.50 ID:DGxDCifz0.net

コンコードやキャンベルアーリーなどのアメリカブドウの畑を何とかしないと
あとセイベルもな

あれじゃ全然だめだ

41 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 12:11:52.33 ID:4X37+bG30.net

横浜港に輸入した果汁でワイン作った結果ぶどうの木の無い
神奈川県が日本一のワインの産地になるとかいう意味不明な状況になってたしね

29 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 09:51:43.86 ID:1g4U+80s0.net

>>26
赤のアイスワインだったとは・・・初めて見たわ。
実は「北海道 アイスワイン 収穫」でググってたら、凍結したやつを収穫する記事をみかけたものでてっきり・・・
https://www.47news.jp/localnews/prefectures/873044.html

61 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 13:48:42.60 ID:1yAtiAjl0.net

>>58
ちなみに、日本ワインは100%国内で栽培されたブドウを原料として、日本国内で醸造されていないと駄目なので。
>>46のワインの99%が国内で栽培されたブドウであろうと、1%輸入された濃縮果汁を使っていたら名乗れない。

5 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 08:04:52.96 ID:tKJ/1F4D0.net

韓国寿司
中国キムチ

みたいなものね

10 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 08:28:07.30 ID:tZ+XN4W20.net

ウイスキーが日本の風土に育まれた独自の味わいで国際的に高い評価をされているのに、ワインに関しては駄目だよな
やっぱり高温多湿の気候じゃ無理か

23 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 09:24:34.14 ID:8GEd/xi+0.net

>>19
酒に知識とかバカナルシスト

24 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 09:29:23.97 ID:H2KNw+SM0.net

赤玉最高ー

48 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 12:42:48.69 ID:CK/9VrAz0.net

>>44
日本のは高くてクソ不味いからなw

13 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 08:34:54.10 ID:nNcvdaEH0.net

43 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 12:15:29.95 ID:eZ6POeDK0.net

>>14
ガキはファンタグレープでも飲んでな

26 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 09:39:55.11 ID:UaPvSc4x0.net

>>18
山幸は赤だったと思う。

53 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 12:55:39.52 ID:DGxDCifz0.net

>>46
ブランドに乗りたいなら基準は満たさないとだめだろ
嫌なら日本ワインを名乗らなきゃいいだけ

フランスやイタリアの産地指定はもっと厳しい
銘柄を名乗りたかったら畑の所在地や品種まで守らなくてはならないが
それに反発して銘柄を名乗らずに独自のワインを作っているワイナリーもある

4 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 08:04:27.41 ID:JTVbrpHc0.net

>>3
ウンコ入り?

8 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 08:12:07.40 ID:64zVaK9m0.net

フランス産がブルゴーニュでも若いヴィンテージ味わう限り、作り手に下手くそが多くなってきた。
日本の作り手の方が70年代のDRCやジャイエを真摯に再現しようとしてる人が散見されるが、技量に見合った葡萄畑が無い。
日本ワインが沢山売れるようになれば良いね

62 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 14:21:26.62 ID:Q7rt9U/60.net

>>61
>>56のケースは全て国産のようですが、蔵王以外のを15%以上ブレンドしてたのかな。

11 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 08:29:21.80 ID:R9zlx56S0.net

54 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 12:58:04.54 ID:1yAtiAjl0.net

>>44
欧州だとスペインが安くてちょうどいい。
チリとかカリフォルニアとかオーストラリア、南アフリカなどのニューワールドも十分に飲める。
ドイツは基本白が多いのであまり飲まない。

日本の国産ワインは二種類ある。国内で生産されたブドウを用いて、国内で醸造したワイン。
多くの国産ワインは、海外からブドウの濃縮果汁を輸入し、国内で醸造したもの。

27 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 09:41:08.71 ID:UaPvSc4x0.net

>>24
昔は、赤玉ポートワインだったが、ポルトガルから叱られて改名。

33 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 10:42:34.57 ID:Q7rt9U/60.net

既得権あるから畑広げにくいとか言われてたが

45 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 12:26:26.64 ID:Q52kLhGz0.net

年表示するのにその年に取れたぶどうが85%以上使用されていればいいって
意味わかんねぇんだけどw
その年の産じゃない古いぶどう使うのかよww

63 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 14:42:48.98 ID:1UtmUS/X0.net

>>60
ボトル5000円とかだしなぁ。
手間の割に数できないから。

21 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 09:19:59.34 ID:p15t5So60.net

10年ほど前は横浜牛とか訳わからんもんをはやらそうとしてたよな
あそこの県民性はほんとうに

46 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 12:27:29.99 ID:2HWLKycE0.net

地元のワイナリーがこの法律のせいで廃業を決めた
味の安定のために少量の輸入果汁を使ってたからね

こういう心あるワイナリーを潰すのは如何なものか
出来るワインが美味しければそれでいいのに
味に関係ない国産か否かで決めるのは頂けない

9 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 08:13:03.84 ID:7KMTubGm0.net

数年前はまだまだだったけど美味しくなってきた?また買ってみるか

16 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 08:39:32.95 ID:PD9hczaH0.net

放射能ブランド

7 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 08:09:28.71 ID:5JEuGwOk0.net

輸入ワインが安くなるから悲惨だね

32 :名無しさん@1周年:2018/10/30(火) 10:39:56.80 ID:aHe3/WCi0.net

まあ、気候の問題の他に土地代や人件費のこともあるからコストパフォーマンスは悪いよね。
栃木のココファームのものは、助けになればと思って時々買っているが。

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【社会】無免許の13歳を車で先導した疑い、男逮捕 1人事故死

火 10月 30 , 2018
元スレ 1 :砂漠のマスカレード ★:2018/10/30(火) 13:14:55.97 ID:CA […]