Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【京都市伏見区】水晶の中に阿弥陀像 快慶の工房の作品か 醍醐寺で発見 12月10日まで霊宝館で公開

1 :プティフランスパン ★:2018/10/16(火) 15:23:55.20 ID:CAP_USER9.net
森本俊司2018年10月16日10時52分 朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/sp/articles/ASLBD63X8LBDPLZB014.html?iref=sptop_8_04
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20181016000872_comm.jpg
水晶に入った木造の阿弥陀仏=15日、京都市伏見区、佐藤慈子撮影

 京都市伏見区の醍醐寺(だいごじ)で、水晶に入った木造の阿弥陀仏(あみだぶつ)がみつかった。鎌倉時代初め(12世紀末ごろ)の作品とみられる。専門家によれば、水晶に入った仏像は珍しく、著名な仏師、快慶(かいけい)の工房でつくられた可能性もあるという。12月10日まで醍醐寺霊宝館で公開されている。

 阿弥陀仏には金箔(きんぱく)が施され、高さが約5・5センチ。ハスのつぼみの形をした高さ約10センチの水晶の中に、下からはめ込まれて固定された。仏像は水晶で光が屈折して小さく見えるのを計算し、ややずんぐりした姿につくられた。頭部は群青色で彩色され、水晶は花びらの彫刻が施された木の台座の上に置かれている。

 2002年、寺の境内で木箱に入った状態でみつかった。調査した副島弘道(そえじまひろみち)・大正大学名誉教授(日本彫刻史)は、仏像の衣の表現などが快慶作の阿弥陀仏と似ていると指摘。「制作当初から水晶の中に納められてきたとみられ、保存状態は極めてよい。秘仏として特別視されてきたのでは」とみる。

 根立研介・京都大学教授(日本彫刻史)は「水晶入りの仏像は見たことがない。個人が手元に置いて、礼拝の対象にしたのではないか。鎌倉時代初期の作と考えられ、快慶風のところもある。ただ、やや丁寧さがなく、さらに検討が必要だ」と話す。

 拝観料は大人1500円、中・高生千円、問い合わせは醍醐寺へ。(森本俊司)
※ 連絡先は記事にてご確認下さい。

https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20181016000867_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20181016000879_comm.jpg

69 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 16:56:04.94 ID:ASxvXuJU0.net

クリスタル・スカルは
最近の加工ってことで
謎が解けてる

12 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 15:31:59.87 ID:u/BV0+Py0.net

先月作りましたまでが何とか

52 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 16:13:25.59 ID:kFF/1CfW0.net

最近見つかったのかと思ったら、10年以上前かよw

54 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 16:18:01.13 ID:vgw//7vcO.net

どうやって中に入れたんだ?

93 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 19:17:39.09 ID:ZzVdP/G80.net

>>72
当時にこんだけ透明度の高いガラスあったらオーパーツやで

60 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 16:28:40.93 ID:yWdUPEQb0.net

>下からはめ込まれて固定された

やり方は結構単純なのね

おれはてっきりボトルシップ方式かと思った

63 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 16:33:39.83 ID:B8q05Vq40.net

天然物の水晶でこのサイズはレアなんじゃないの?
それだけでも高価だったんじゃないのか?

14 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 15:32:16.95 ID:aMZZ+1Ft0.net

>>10
現在の技術でも無理だろ

20 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 15:38:02.14 ID:5pfFCIFO0.net

あれ?
先輩が卒業制作で作ったやつが何でそこにあるんだ?

67 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 16:54:43.08 ID:+gbT6C7U0.net

ガラスじゃあ・・・

55 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 16:20:30.17 ID:dg9a/W6G0.net

慶派の仏像好きだから快慶の可能性あるなんて胸熱だわ

11 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 15:31:42.77 ID:BBOlCcnc0.net

光を当てると拡大投影されるんじゃね?

16 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 15:34:19.62 ID:VRF1b0Ji0.net

普通に土産屋に1800円で売ってそう

97 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 21:55:30.54 ID:mx9F6HuO0.net

「水晶に仏像を入れた」って書くから誤解される。
「水晶に仏像を彫った」って書けばいいのに。
水晶の下から仏像の形に掘って、内側から着色して、金を貼ったか、流し込んだんでしょう。
風鈴の着色みたいなものだ。

29 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 15:46:31.44 ID:Av46RXLJ0.net

醍醐寺って伏見区だったのか
てっきり山科区だと思ってた

10 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 15:30:28.01 ID:/z5n/TNF0.net

昭和の土産物にしか見えんぞ。本当に大丈夫か?

38 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 15:56:57.85 ID:KwJq+Ne60.net

水晶を仏像の形にくり抜いて仏像をはめ込んだの?鎌倉時代にどうやって?

17 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 15:35:07.62 ID:gPQiPGIS0.net

今は水晶溶かしたり固めたりレーザーで内部に刻印したり時代は変わってるw

15 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 15:33:25.58 ID:4jXnlBan0.net

ゴッドフィンガー

57 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 16:23:22.24 ID:pLf2BKn/0.net

温泉街で売ってるよねコレ

51 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 16:10:49.68 ID:QUA2/qZp0.net

見れば見るほど、アクリルのおもちゃにしか見えん。
戦前のおもちゃだとかいうオチになるんじゃないか?

90 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 18:30:58.31 ID:JsESUh4V0.net

>>5
炭素年代特定とかがあるから
そうは簡単に捏造はできない

53 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 16:13:27.40 ID:upqloi7K0.net

トンスラー窃盗団がアップ始めてます

37 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 15:55:16.30 ID:CdY1heJy0.net

アール・ヌーヴォーの影響が見られますな

74 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 17:03:12.80 ID:C0TKWWs40.net

拝観料は大人1500円

…。

50 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 16:09:43.37 ID:L1ezR+l40.net

円筒形の穴ちゃんと見えるな

44 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 15:59:47.69 ID:NtprpkMe0.net

>>3
こういう琥珀に何か入ったやつも普通に現地の土産物屋で売ってたりするんだよね

33 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 15:50:53.70 ID:Xnc6LQbd0.net

>拝観料は大人1500円

くそボッタ

100 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 22:56:35.06 ID:akkJawJq0.net

あまり綺麗なものだと逆に安っぽく見えてしまう
割と近年に作られたものじゃないの?

66 :名無しさん@1周年:2018/10/16(火) 16:53:37.79 ID:Xlza84iq0.net

何のための秘仏だったのか。朝鮮人から守るためだよ。
しかも伏見でバラすとか、アホなん?

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【日韓】韓国「日本にある“高麗遺物”貸して」⇒日本「レンタル後、安全に返してもらえる根拠を示して」⇒韓国「・・・」⇒日本「無理」

水 10月 17 , 2018
元スレ 1 :ニライカナイφ ★:2018/10/16(火) 20:24:49.44 ID:CAP_ […]