Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【ノーベル賞】ノーベル経済学賞の2者、米政権を会見で批判 気候変動を疑問視する姿勢に「ばかげている」

1 :ばーど ★:2018/10/09(火) 10:27:07.93 ID:CAP_USER9.net
【ニューヨーク=大塚節雄】2018年のノーベル経済学賞の受賞が決まった米国の2人の経済学者が8日、それぞれ記者会見し、トランプ政権の政策運営を陰に陽に批判した。「炭素税」の提唱者で知られるウィリアム・ノードハウス氏(米エール大教授)は、気候変動を疑問視する政権の姿勢を「ばかげている」と発言。「難しい時期に(対策を)やり遂げる必要がある」と述べた。

技術革新が経済成長に与える影響で新たな理論を打ち立てたポール・ローマー氏(米ニューヨーク大教授)は「肝に銘じなければいけないことは、グローバル化とは単なるモノの交易ではなく、アイデアの共有だということだ」と述べ、孤立主義に傾く米政権への危惧をにじませた。第一線の米経済学者らとトランプ政権との「緊張関係」をうかがわせた。

ノードハウス氏はコネティカット州のエール大で会見し、「気候変動の科学はあったが、経済学はなかった」と研究を始めた当初の苦労を振り返り、温暖化ガスの排出に課税する炭素税について、気候変動を抑えるうえで「これまでのところ最も有効で実践的な方法」との自負を示した。

そのうえで「問題の一つは、とりわけこの国(米国)で気候変動を巡って大きな雑音が出ていることだ」と指摘。「米国でこれほど環境政策や気候変動政策への敵視があるのは極めて異常だ」と現状を嘆いた。

さらにトランプ大統領の名指しは避けつつも、「気候変動は、中国が自国の製造業を支援するために流した『でっち上げ』だ」とする同氏の主張に言及。「気候変動の科学が19世紀に打ち立てられたことを踏まえると、極めてばかげている」と切って捨てた。

一方で「米国以外では気候変動の背後にある科学や経済学、そして政策が広く受け入れられている」と強調。「(環境などに)甚大なダメージを伴わずに(対策を)やり遂げることを願う。だが今後起こる(前向きな)ことには極めて自信がある」とも語った。研究の「最後のフロンティアは(状況や考えの)異なる国々がいかに一緒に行動するかだ」として、今後は国際協調を促進する枠組みなどの研究に力を入れる意向を示した。

ニューヨーク市のニューヨーク大で会見したローマー氏は、技術革新を促す秘訣は「より人々がお互いに結びつき、新たなことを学ぶうえで努力することだ」と主張。「より大きなチームになるほど一緒にもっと早く前進できる」と国際的な協調の必要を強調した。

「このことがグローバル化がいかに重要かについて、より深い正当性や論理的な根拠を示している」と力説。「アイデアや我々の学んだ新しい物事を共有する」ことで技術革新を促すのがグローバル化の真の意味だと唱え、具体的な言及は避けながらも、米政権を軸に深まる貿易摩擦に対する危機感をうかがわせた。

ローマー氏は、科学や経済学者に対する信頼が落ちている現状にも触れた。16年の英国の欧州連合(EU)離脱決定では、多くの人たちに「経済学者がそろって(残留賛成を)主張するから、自分は反対する」という機運が生まれたと指摘し、「経済学者にとって正当性が失われつつあることを考える深刻な警告」との見方を示した。

事態を改善するためには「(経済学者が)ともに歩むと確認することが第一歩」と表明。意見の不一致があることや、それでも「事実」に向かって歩んでいることを訴えつつ、「各人が本当に知っていること、そして我々が集合知として知りうることについて謙虚でいなければならない」と自省をこめて語った。

一見、異色の組み合わせとなった今回の共同受賞。ノードハウス氏は「環境経済学」と呼ぶ分野の先駆者だ。ローマー氏は知識の蓄積が経済成長を大きく左右する「内生的成長理論」を確立した。スウェーデン王立科学アカデミーは、両氏の成果をまとめて「気候変動や技術革新と、経済成長の関係を定式化した研究」と評価した。

ローマー氏はノードハウス氏との共同受賞を聞き「ハッピーになった瞬間。素晴らしい人物だ」と語り、過去の研究で「知的交流があった」とも振り返った。受賞発表時の電話中継では「我々は環境保護のためにすばらしいことができる。同時に成長も諦める必要もない」と気候変動問題を力説し、「楽観主義」の重要性を力説した。

以下全文はソース先で

2018/10/9 7:47
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36244850Z01C18A0I00000/

45 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 11:07:30.54 ID:mo6+OEBS0.net

恐竜がいたころの二酸化炭素濃度は今の数十倍だけど植物が繁殖しただけでなんの問題もなかった。植物が存在する限りこれからもない。

むしろ逆に寒冷化で氷河期が来たら、食料生産できずに人類はほぼ滅亡するんだけどww

344 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 16:16:53.46 ID:QHjd4kzf0.net

アジアが牽引する世界の自然エネルギー市場
2017年、太陽光発電はついに原子力発電を抜き去った

世界最大の自然エネルギー市場はダントツで中国、日本は米国に次ぐ第3位
https://www.isep.or.jp/archives/library/10685

397 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 17:40:20.90 ID:RakrQP6AO.net

気候変動はあるけど縄文や平安に比べれば屁みたいなもんで
温暖化は基本的に良いことなんだよな

温暖化しようが寒冷化しようが異常気象の発生頻度は変わらない
人為的温暖化は確かにあるが自然的温暖化や寒冷化のがはるかにでかい

人為的温暖化阻止なんかやるだけ無駄

これが正しい経済学的思考

但し、理論で凄いことと正しい経済学的発想することは別だから

41 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 11:05:25.08 ID:naDS0wE40.net

ケイザイガクシャが自然科学にコメントする方が馬鹿げてるよ

212 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 13:49:41.97 ID:enCR4yD60.net

>>211
中国もやめてくれ

230 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 14:21:11.34 ID:NWnqLEH+0.net

日本人受賞しないのは
昭和の時代の経済学部で、マルクス経済という宗教の教典解釈をまともな学問であるかのようにしてきたと
そんな連中が大きい顔しすぎた影響だろうね
今でも残滓は残ってるし

308 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 15:38:11.24 ID:LMDyjjUF0.net

>>307
はあ?
意味不明
中国潰せば家電関係も売れるし

216 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 14:00:06.94 ID:NWnqLEH+0.net

経済学無かったら
自由競争がそのまま是正されずに放置されるだけの話なのに
経済学自体を批判したり不要と言ってんのは頭が悪過ぎるね

65 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 11:16:45.36 ID:9WcZCNj70.net

温暖化は未だ確定ではないんだが、この手の学者は自説が正しいと譲らないからな
それにある程度の温暖化は人口が増えている人類にとってはむしろ良い事の方が多いんだが
少ないデメリットばかりを強調して、なぜか温暖化すると人類が滅ぶように言いふらす

475 :名無しさん@13周年:2018/10/10(水) 12:55:49.21 ID:pYg8aDJQP

限られた地球において米・露・中・印 、、、欧 がやりたい放題なんだよ
無理だ ミニマリストが世界を救う 日本の生活基準が世界を救う
侘が世界を救う

191 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 13:05:30.31 ID:/gMMFe5l0.net

>>189
んなわけねえだろw
お前の頭は1bitかw

276 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 15:04:40.15 ID:N89U6N3G0.net

X=技術の進歩

◎=儲けの進歩

229 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 14:21:06.53 ID:jvrQg1LJ0.net

>温暖化ガスの排出に課税する炭素税について、気候変動を抑えるうえで「これまでのところ最も有効で実践

それじゃ、火山の噴火にも課税したらどうだ。

209 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 13:35:10.03 ID:/gMMFe5l0.net

>>207
なるほど期待値とか知らない文系1bit脳ということがわかったww

329 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 15:49:01.15 ID:rUsNcg7R0.net

>>327
文系なんてハッタリだけで金稼いでるアホばっかだからな

106 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 11:49:19.02 ID:MjRxbAhI0.net

エチゼンクラゲをトランプに教えてないのかよ

79 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 11:30:27.02 ID:faAqxZSA0.net

あらゆるデータとってさ、こういう前例がありますどういう事が起こり得るかみんなで議論しましょう ←ここまでは健全なんだよ

無理無理結論づけるのが問題なのよ
オカルトよオカルト

153 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:40:48.24 ID:GSph6QJw0.net

>>122
もっとはるかに二酸化炭素が多かった時代もある
単に新しい環境に人類が適応してけばいいだけの問題
温暖化を食い止めるより、温暖化前提で文化や産業を変えてく努力をすべき 

261 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 14:55:42.51 ID:AP+W0wkQ0.net

地球が悪い もっとアメリカに大震災や津波があればいいのに途上国にばかリ起きるからどうでもいいんだろ

23 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 10:51:17.47 ID:ZG2vgOLA0.net

気候変動ビジネスの立役者でもあるわけだ。
とても、手放しでは、褒められないな。。。

CO2排出権の売買という逃げ道があるから、先進国政府は結局金で解決すりゃいいよねって楽な道を選ぶ話になるわけだし。
本当にCO2排出権売買で、後進国にメリットがある、金が回っているなら、
日本も、ばらまきしなくてすむようになるから、大歓迎なんだけど、あいかわらずばら撒きは収まらないしな。

385 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 17:15:45.32 ID:oduY/J2b0.net

>>225
貨幣経済によって富の蓄積が可能になりブルジョワや資本家の誕生に繋がりそれが近代産業資本主義、金融資本主義にってのも歴史の事実だがそこから先がね。
未来の歴史家が竹中あたりをどう評価するのか興味ある

151 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:39:56.19 ID:FAM66JSp0.net

>>76
産業革命が無かった世界を想像してみたら?

238 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 14:28:00.17 ID:StIx8E9N0.net

>>237
すぐにくくりたがるけど、皆が皆同じではないのだよ

272 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 15:03:48.71 ID:nmuZosH20.net

>>261
2017年には、アメリカにボコボコとハリケーンが襲来しまくって、
アメリカでの自然災害による被害額は、
過去最大の34兆円ほどになったそうだ。
ワンダフルな話だろ。

286 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 15:14:04.93 ID:GDNwa9e8O.net

二酸化炭素排出量が今よりずっと少なかった時代にも似たような気候変動があったようだが
この経済学者らはそういった時代のこともよく調べた上でアメリカの温暖化対策批判してんの?
まさか中国マネー受け取ってねえだろうな?

32 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 10:55:49.92 ID:i25YFpIt0.net

持続可能な経済活動に、CO2削減も含まれ 今世紀で
一番重要な経済活動はCO2削減経済、時代が来てる

306 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 15:36:37.80 ID:LMDyjjUF0.net

>>296
10年で何が変わったんだ?
ちょっと涼しくなったがな
今夏は別だったが、九月は寒かったし

307 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 15:37:13.23 ID:x1eKKeMi0.net

>>302
黒字額はそうだろ。問題はそこじゃない。国際収支の輸出額と輸入額が全盛期に
比べてかなり減っていること。

446 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 20:29:06.46 ID:q0VRWvTU0.net

正直,文学賞と平和賞と経済学賞には
ノーベルの名前付けてほしくないなぁ・・・

そもそもあんたらすごくないもの

88 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 11:37:57.63 ID:9KNJl7uK0.net

なんだ温暖化基地外かい
ないのは確定だよ

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【社会】梅毒2年連続5千人台…感染3週間で「しこり」

水 10月 10 , 2018
元スレ 1 :しじみ ★:2018/10/10(水) 14:43:37.94 ID:CAP_USER […]