Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【ベネズエラ】19年にもインフレ率1000万%に IMF推計 デノミ高価なく

1 :ばーど ★:2018/10/09(火) 12:34:02.44 ID:CAP_USER9.net
【サンパウロ=外山尚之】国際通貨基金(IMF)は9日、経済混乱が続く南米ベネズエラのインフレ率が2019年中に年率1000万%に達するとの予測を発表した。マドゥロ政権の経済運営は破綻状態となり、ハイパーインフレに歯止めがかからない状況が続く。困窮した人々が難民として周辺国に流出する状況が深刻化しそうだ。

このたび改定した世界経済見通しの中で明らかにした。IMFは7月、18年中にもインフレ率が100万%に達するとの見通しを発表していた。野党議員が多数を占めるベネズエラ議会の調査では、9月の時点でインフレ率は年率48万8865%だった。月間のインフレ率は前月比233%と、8月から10ポイント上昇。IMFは年内にも137万%になると試算する。

マドゥロ大統領は8月20日に通貨の単位を5ケタ切り下げるデノミ(通貨単位の切り下げ)を実施したが、インフレ対策としての効果は出ていない。一般市民が利用する闇市場での実勢レートをまとめるドラールトゥデイによると、デノミにより導入された新通貨ボリバルソベラノ(Bs)は8日時点で1ドル=103Bsと、デノミ前から対ドルで4割価値が下落した。

マドゥロ政権は中国やロシアの支援で経済を立て直すとしているが、米国の経済制裁で外貨や物資の不足が深刻化する中、インフレが収まる気配はない。IMFは2018年のベネズエラの経済成長率がマイナス18%に達すると予測している。

2018/10/9 11:19
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36247180Z01C18A0EAF000/

68 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 13:23:41.18 ID:Xx8q2ZlNO.net

最初から外国と貿易しない、借りない、で鎖国状態ならどうなるんだろ。
資源があるなら、自給自足で国民は暮らしていけないだろうか。
発展しなくても食べられ暮らせればいいんじゃないの。

46 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 13:01:24.74 ID:0RRX6Tye0.net

左翼が愛した国は大概がこんな末路だなぁ

72 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 13:28:34.97 ID:Gd3BeMUd0.net

経済制裁やめてやれよw
大虐殺じゃないか

54 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 13:13:14.06 ID:f2WpnF0h0.net

もうすぐ中国様が借金6兆円を放棄してくれる。

80 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 13:32:32.20 ID:THHqXdAE0.net

>>65
まるで日本だな。石油をトヨタに変えると。

32 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:52:49.33 ID:xhU2SgEa0.net

ちょw1000万%ってwww

5 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:35:09.40 ID:tJLZVhA/0.net

給料すごいアップしそう

8 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:38:49.40 ID:56+So0i90.net

バッファローマン級か……

79 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 13:32:13.46 ID:kgwhaSsW0.net

>>14
直接的には、「物が無いのに金を刷るから」だな
何で物が無いかと言うと、「国内産業がほぼ壊滅」してるから (それに経済政策がトドメ)
何で金を刷ったかと言うと、「民衆の福祉政策」のため

「パンが400円だと? 100円で売りなさい。国が300円出すから」 ←国に金がいくらあっても足りんわな

50 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 13:08:28.40 ID:xhU2SgEa0.net

>>45
侵攻するにしても兵隊とか足腰立つの?

51 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 13:10:16.28 ID:setQ7Jei0.net

>>10
ばかじゃねぇの

40 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:57:28.99 ID:npUnG0n80.net

ウリ達も続くニダ

14 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:42:41.80 ID:QYnS4LVE0.net

こういう途上国の通貨ってなんでハイパーインフレすんの?
米ドルとユーロとか日本円みたいに市場で活発に取引してるわけじゃあるまいし。

6 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:37:37.52 ID:THHqXdAE0.net

日本も見習えよ

25 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:48:27.22 ID:THHqXdAE0.net

>>15
デノミ自体が効果あるのでなく、一般に通貨切り替えをやるときは、
無制限にできるのでなく、一家族30万円までとかって制限がつく。
そうすることによって、市中の通貨供給量を減らせるわけ。
なお、日本も戦後に一度行われた。旧円を強制貯金させられたあげく、
一家族につき1か月500円しか引き出せないってやつ。
旧1円→新1円の切り替えだから、今では忘れられてるけど。

48 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 13:06:08.51 ID:LXksaGLg0.net

物物交換

7 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:38:42.84 ID:1O8CnxB60.net

日本円持ってベネズエラに行ったら札束まみれになるのかしら

71 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 13:27:52.86 ID:Je+37Sj+0.net

アベは日本をハイパーインフレ
デフォルトさせて
借金ゼロにしたいんだろうな

貯金ない俺は勝ち組

71 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 13:27:52.86 ID:Je+37Sj+0.net

アベは日本をハイパーインフレ
デフォルトさせて
借金ゼロにしたいんだろうな

貯金ない俺は勝ち組

18 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:45:33.33 ID:vEAear/n0.net

“需要と供給”すらわかっていないドバカが経済政策をやるとこうなる。
日本も方向は間逆だが本質的には同様のドバカ。

41 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:58:16.03 ID:Gba+BSqy0.net

仮想通貨を許可すればある程度の通貨対策になるのに

21 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:46:05.38 ID:lktAtBFl0.net

>>14
勉強すると面白いよ
大体、大国の煽りと政治の失策が大元の原因だけど

30 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:51:55.25 ID:dB136tYt0.net

>>27
せいぜいフリーザ第二に勝てるかどうかくらいじゃね

13 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:42:20.68 ID:yWiizUhj0.net

私のインフレ率は53万%です

81 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 13:34:21.03 ID:VVHxhIkR0.net

>>80
資源に依存して製造業が衰退するのがオランダ病
トヨタは製造業だから次元が違う話

15 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:42:42.02 ID:NciQVGzK0.net

デノミなんて、決済の不便性が緩和されるだけで、インフレ対策にはならん。

85 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 13:41:28.14 ID:KwHVFvWM0.net

南米で唯一の低インフレ国のエクアドルは通貨がUSDなんだわな。
国って基本的にオワコンなんだわ。

11 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:41:00.62 ID:fsLZWk9x0.net

>>6
腐った肉食うのやだ

37 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 12:56:57.11 ID:SNkAxnjm0.net

>>22
ペッグするってことは
いつでもその外貨と交換できるってこと
交換する外貨が無いのでペッグもできない

44 :名無しさん@1周年:2018/10/09(火) 13:01:21.97 ID:npUnG0n80.net

トンスル本位制に移行すればいいニダ

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【中国人民元、下落】1ドル=6.9元台−休場明けに中心レート引き下げ

火 10月 9 , 2018
元スレ 1 :みつを ★:2018/10/08(月) 22:52:54.67 ID:CAP_USER […]