Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【米国】チューブ内を時速1200km走行、実物大「ハイパーループ」 米企業が車両公開 ※動画

1 :ばーど ★:2018/10/05(金) 11:45:44.04 ID:CAP_USER9.net
米ハイパーループ・トランスポーテーション・テクノロジーズ(TT)は2日、実物大の乗客用カプセルをスペインで発表し、未来の交通システムを世界にお披露目した。

 カリフォルニア州に本社を置く同社の発表資料によれば、カプセルは全長32メートル、重量5トン。今後はフランスのトゥールーズに移されて追加の組み立てを行った上で、初の商業用トラックの1つで使用される見通し。

 「キンテロ・ワン」と名付けられた同製品は、ほぼ全てが複合素材で製造されている。同社は7月、中国で試験システムを建設する合弁事業を設立した。

 ハイパーループは2013年に資産家イーロン・マスク氏が構想を示し、注目を集めた技術で、その後、複数の企業が高速交通システムの建設競争に相次ぎ参入した。ハイパーループ・カプセルは、摩擦を減らすために減圧下のチューブの中を時速1200キロメートル余りで移動。ロサンゼルスからサンフランシスコを30分で結び、リニアモーターカーなど既存の交通システムよりも高速化できるとされている。(ブルームバーグ)

ハイパーループ・トランスポーテーション・テクノロジーズが初公開した“Quintero One”
https://biz.nikkan.co.jp/articlesimg/2018_1004_05_001.jpg
https://d1z3vv7o7vo5tt.cloudfront.net/small/article/img4_file5bb5b2537e026.jpg
https://d1z3vv7o7vo5tt.cloudfront.net/small/article/img5_file5bb5b50b29fa7.jpg
https://d1z3vv7o7vo5tt.cloudfront.net/small/article/img6_file5bb5b25436e7f.jpg

【動画】
https://www.youtube.com/watch?v=uK7NeurSjNA
https://www.youtube.com/watch?v=uwm3qvFWVRU

2018/10/4 15:00
日刊工業新聞
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00490885

685 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 14:07:53.01 ID:8lTAm0Rf0.net

旅客にはコスト面で向かないだろうが

都市間をもっと細いパイプで繋いで
段ボール大の貨物を流すようにすれば
トラック輸送が要らなくなる

大きさの制限があるが物流コストを大幅に下げられるのではないか?

724 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 14:21:34.21 ID:w7OTwX220.net

運行距離5000m  日本終わったな

772 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 14:50:11.61 ID:BGa/o6kG0.net

ハイパーチューブの現状と課題[編集]  ウィキより

綿密に調査を進めていくと様々な課題が浮上した。減圧した管内の維持に必要なエネルギー、
車両へのエネルギーの供給(車載の蓄電池を使用する案があるものの、それでは不十分であることが
判明)[13]、減圧下での浮上高の維持、管内の放熱、高速走行時の空気抵抗(管の直径が不十分だと
空気抵抗が増すことが判明)等、問題が浮上している[14][15][16]。それらの課題の中には空気浮上
、空気推進という当初の概念を維持する限り解決の目処の立たないものもある。

上述の理由により、従来進めてきた空気浮上を放棄してHyperloop Transportation Technologies
(HTT)は2016年5月9日、ローレンス・リバモア国立研究所(LLNL)との間で、ハイパーループ・システム
の浮上方式としてローレンス・リバモア国立研究所のリチャード・ポスト博士により開発された
インダクトラック方式を独占的に使用するライセンス契約を締結したことを発表した[17][18][19]。
リニアモータを推進に使用する場合、トランスラピッドで使用されたような車上集電の不要な地上
一次式リニア同期モータが想定される。その場合、軌道の全線に渡りリニアモータの界磁を配置
しなければならず、車上一次式リニアモータと比較して建設費が高騰する要因となる。

チューブに鋼鉄のような磁性体の材料を使用した場合、浮上用の希土類磁石と十分な距離を
離さなければ吸引力が生じて浮上に悪影響を与える可能性がある。また、チューブを金属製にした場合
、走行時にリニアモータから生じる磁場で管壁に誘導電流が生じて、IH調理器のように発熱する
可能性がある。

62 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 12:00:12.48 ID:9sKzdKFl0.net

>>55
テスラの自動運転みたく死んだらご愁傷さまだろ

999 :名無しさん@1周年:2018/10/06(土) 00:37:32.80 ID:nOwbryQJ0.net

>>961
減圧はするけど真空にまではしないつもりなんじゃない?

929 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 17:27:51.37 ID:LdiGaMOg0.net

>>920
高額なスーツを着ることで
それ以外の洋服を安く卸すという社会契約が守られてる、
そういう事なんだと思うよ
先住民は高額な着物で生活し、移民は洋服を着る

車が空を飛ばないのは、航空燃料の量産や軽量金属の開発に
失敗したんじゃねーの?よく知らんけどさ

915 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 17:12:41.21 ID:L+tDBwVI0.net

>>34
日本リニアもジェットエンジン詰めば1200キロは行けるだろ

98 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 12:08:28.86 ID:Rs8y2kfz0.net

予圧とか全く考えてなさそう
真空中を走るんじゃなかったのか

815 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 15:21:36.98 ID:VyZedifk0.net

マッハ1でぶっ飛ぶカプセルに入るんか
何かあっても生命保険おりなさそうw

692 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 14:10:13.52 ID:+jCn1ixm0.net

中を走るものなんて、どうでもいい。

地下鉄以上に金がかかるトンネルを掘る。
強大な地圧に堪え、さらに内部を減圧可能レベルまで堅牢に造り、密閉する。

その肝心な部分が、一切公開されたことはないぞ、これww

321 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 12:51:23.15 ID:PTMaypND0.net

中国マネーで月面にハイパーループ試験システムを作ればいいと思うわ

477 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 13:18:49.67 ID:Bxx9wY/C0.net

日本は地震があるから無理だな

900 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 16:57:21.11 ID:loJ1cfQn0.net

>>895
なるほどねそべるのか・・・
うち何割かの棺桶で気密事故が生じて
昇天する顛末が目に見えるようやな・・・w

296 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 12:46:49.66 ID:MfLmnqRR0.net

事故ったら即死

889 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 16:47:39.23 ID:BGa/o6kG0.net

>>876

乗り心地安定性安全性、経済効率などを無視するのならば
鉄輪軌道やリニアどころか、大気圧塩湖の上を空気タイヤで走る4輪や2輪のジエットカーの類が
単なる速度テストの為に走っており、一部音速を超えたりしています。
二輪の奴とかクレイジーそのものですね。二輪四輪とも時々悲惨な死亡事故が起きてますが
彼等は遊びテストをなかなか辞めません

304 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 12:48:28.10 ID:7LjvVfFm0.net

>>287
ハイパーループは、大量輸送という鉄道の利点を無視している。
車社会になったアメリカの発送で、列車の持つ意味を忘れている。

まあ、結局は、列車しかないと気付くだろうけど、
今のtube案では、断面積が細すぎて、大量輸送にするなら、
全長1キロの列車が必要になるな。

34 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 11:52:58.60 ID:UQVDx8Wd0.net

日本が何十年も研究開発を続けてきたリニアが一瞬にして過去に遺物と化すの?

125 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 12:14:03.06 ID:KoISZSYK0.net

原理みてきたけどこれって要はリニアだよね(´・ω・`)
リニアで浮かした電車を真空管に入れて気圧で動かそうと

先ずリニア作らないとならないし
リニア作ったら管が邪魔過ぎて要らない

310 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 12:48:58.95 ID:DHDZBGm20.net

ヴィブラニウ厶とかアメコミファンが喜びそうな名前を素材につけてるな

375 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 12:58:53.85 ID:Jyz4HAcO0.net

>>358
宇宙服を着れば大丈夫!

802 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 15:13:38.02 ID:BGa/o6kG0.net

>>779

鉄輪走行システムは曲線半径や勾配の問題等で接触面車輪などの抵抗損失
や脱線係数などが関係するのでどうやっても速度向上に限界がある。
仮に軌道内を減圧してもそれは同じ事。フランスで一発試験の570など出した
試験などあるが振動は勿論、平時通常ダイヤで毎日出せるような内容では無い
だからこそ浮上後は接触面が無く浮上走行のリニア方式が意味を持ち、実用化になった。

それでも技術力の高い日本のJRや開発企業は、実用300台でもだんとつな走行安定性
や窓際の淵に立てたコップや煙草が倒れもしないような」乗り心地や安全性も確保
JR東日本など各種抵抗や経済性から鉄輪走行の限界だと思われる時速400台走行
の次世代営業車両の開発もしている。しかしその辺が鉄輪軌道の実用の限界だろう

740 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 14:29:33.72 ID:fCQ/fLls0.net

>>685
郵便局や病院にあったやつのでかいやつかw

876 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 16:29:14.84 ID:Vi2ddZuD0.net

人乗せないでいいからせめて実物で1200km/h走行してからにして欲しいわ

267 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 12:39:55.43 ID:tkiHCvgZ0.net

>>244
40、50年くらい前に日本のどこかの大学でもうやってる。
カエルを綿みたいなクッションで包んで飛ばしてたけど、1回目はGで潰れて死んじゃったw

833 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 15:42:44.43 ID:6pW6giax0.net

こんなもんは様子見でいい
慌てることはない

4 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 11:47:07.17 ID:zwqOinLq0.net

公共インフラを整えてこなかった後発組の特権だな
アメリカは一気にこれをやった方がいいんじゃね?

239 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 12:33:36.65 ID:NR5Wsdzw0.net

>>17
始発駅から終着駅まで車両を繋げるから大丈夫だ

617 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 13:48:52.21 ID:LdiGaMOg0.net

なんで高速移動にあんな需要あるんだろーね。
貿易品の買い込み、通商取引ぐらいだろ?
暇人はのっそりと船でいくんじゃねえの?
よーしらんが

334 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 12:53:40.21 ID:4TisYMX+0.net

ドクターサイクロプス

797 :名無しさん@1周年:2018/10/05(金) 15:10:15.49 ID:DxEhR48Y0.net

日本のリニアはもうお終い
さっさとハイパーループに舵を切れ

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【国土】日本の排他的経済水域が拡大、西之島また面積増

土 10月 6 , 2018
元スレ 1 :(?∀?(⊃*⊂) ★:2018/10/06(土) 01:56:37.67 ID:CA […]